プロフィール

↑本人に似ているみたいです。じろっと横目で見る表情が特に。

■ウエブサイト『ミリオーネ』とは:マルコ・ポーロ『東方見聞録』の原題です。ミリオーネ(milione)の本来の意味は、「百万」。転じて、「たくさん」とか「いろんな話」といった意味に使われます。旅の話、日常の四方山話まで、ざっくばらんに綴っていきたい。そんな思いから命名しました。いろいろと変遷はありましたが、なんやかんやと25歳の時から続けています。

■名前: 六可江 宏美(むかえ ひろみ)

 ※ペンネームです。変更するかも。どうしてこういう変わったペンネームになったかというと……

① ペンネームを何にしようかなぁ、と考えながら眠りに就いた夜、夢の中に半紙に朱書きされた「迎 宏美」という名前がバーンと出てきた。「迎」という字が蓮の花に似ているので、インドに傾倒している私には打って付けの名前だと思った。

②迎宏美にしようと思っていたところに、とある霊媒師から人気商売には画数が適さないので、考え直しなさい、とアドバイスを受けた。まったく別の名前にしようかと考えたが、その霊媒師は前世も観れる人で、私の前世の名前はどうやら「ミゲイル」だったらしいと判明。ミゲイルはスペインあたりのラテン系ヨーロッパ人の男性の名前であり、大天使・聖ミカエルに由来する。マイケル、ミシェル、ミゲイル、ミケーレは皆、ミカエルが元になっているのだ。「ミカエル」と「ムカエ」は音が似ているので、私がムカエという名前をペンネームに選んだのも偶然ではない気がしてきた。じゃあ、「ムカエ」という音は変えずに漢字だけ変更しようと考えた。

③数字の六が好きなので、だったら「ムカエ」の「ム」は六にしよう、と。あとの漢字は当て字で、拘りなし。

■生年月日: 1976年8月6日 お昼の12:30ごろ

■住所: 大阪府豊中市

■趣味:文章を書くこと 絵を描くこと 旅行

・文章を書くこと: 十代の頃からちょぼちょぼ書いていますが、何年もブランクがあります。書いたり書かなかったりを繰り返していました。四十歳を過ぎてから再び書き始めました。小説の通信講座を一年半ほど続けた後、小説教室に通い始めました。

・絵を描くこと: 幼稚園から中学まで、お絵かき教室に通いました。油絵を経て、今は気が向いた時にパソコンで描いています。そのうち、このブログも作品で一杯にしたいです。

・旅行: 今は会社勤めをしているので、あまり行けていないですが、旅が好きです。2カ月掛けて、四国八十八箇所の歩き遍路をした経験があります。

 行ったことのある外国:

 インド→大学生の時に、アルバイトでお金を作っては熱心に通っていた

 イタリア→語学短期留学で、ローマ、ペルージャ、フィレンツェにそれぞれ1か月ずつ

 ネパール→留学で1年

 アメリカ→アイドルのコンサートに

 フランス→美術館巡り

■好きなもの:

・インドの神様:ガネーシャ神

・キャラクター:セサミストリートのエルモ

・作家:イタロ・カルヴィーノ。イタリアが生んだ奇才。お薦め図書は『むずかしい愛』

むずかしい愛 (岩波文庫)

新品価格
¥726から
(2020/4/14 19:27時点)

 ・食べ物:白くてフワフワしたものは、だいたい好き。チーズとか、パンナコッタとか。あと、辛子蓮根が好き過ぎる

 ・映画:園子音監督作品、ピーター・グリーナウェイ『コックと泥棒、その妻と愛人』

 ・語学の勉強:英語、イタリア語、サンスクリット語。本を原文で読むために勉強するので、会話はイマイチ上達しない。読むのは好き

 ・歌手:イタリアの歌手、ジョヴァノッティに夢中

■自覚している長所と短所

・長所:好奇心と向学心は人一倍。何でも自分でやってみたい。勉強して新しいスキルを身に着けるのが大好き。

・短所:協調性に欠ける。集中すると、周りが見えなくなる。賑やかな場所が苦手。気分の浮き沈みが激しい