自分が貧しいということに気付いていなかった

今日は珍しく働かない日。

昨晩は徹夜で確定申告書を作っていた。

白色という簡単なほうの確定申告書を作っていたんだけど、簡単なほうであっても私にはややこしいのなんのって。お金の計算は苦手。しかし、去年に個人事業主の開業届を出してきたので、申告しないわけにはいかないのだよ。しゃーない。

弥生のフリーソフトで計算した。昨年春に派遣社員を辞めたときから、ほとんどの取引先で源泉徴収してもらえていなかった。最終的に、なんぼ税金持っていかれるんやろうとドキドキしていたのだが、なんと、所得税の納税はゼロっぽい! 最終的には税務署の税理士さんのチェックが入るから、経費が認められるかとかはわからないけどね。とりあえず、私の計算した結果の上ではゼロだった。むしろ、多く払い過ぎの分が5000円ほど返ってくるっぽいぞよ。

30万ぐらいは絞られる覚悟でいたんだけど。よかったー。本当によかった。

しかし、自分で思っていたよりも、稼いでいる金額が低いことにはびっくり。税金を払わないでいいからって、これを喜んでいいのかわからんわ。

会社を辞めてから、かなり生活水準が上向いたつもりでいた。とりあえず明日食べるパンには困っていないし、お遍路に行けるぐらいの貯金はできたし。「本当に私は恵まれてるわ~、心は壊れてるけどね~」と考えていたのに、実際はびっくりするほど収入が少ない。夜な夜な小人さんがちょっとずつお金を増やしてくれているに違いない、靴を作る内職だよきっと。

20代のときは本当に経済面で苦しかったから、今の生活がぜんぜん貧しく感じないのだろう、きっと。

まあ、1人暮らしだし、ペットを飼っているわけではなし、車の1台を持っているわけでもないしね。

本当は白文鳥を飼いたいんだけど、私はよく家を留守にするので、小鳥を1人ぼっちにしたらかわいそうかなと。かといって、2羽飼うのも面倒だし、2羽の相性が悪かったら、無理やりパートナーシップを築かせるのもかわいそうやんか。

それに何より、愛するペットが死んじゃうのが怖いんだよ。

私は小さいときに実家で小鳥を飼っていた。何羽か飼ったけど、どれも死んでしまった。何度もお別れして、何度も墓を作った。子どものときはあんまりよく考えていないから、小鳥が死んだときには泣いて悲しんでも、すぐに新しい小鳥を飼う気になったわけだが、今の私には無理だ。部屋に帰ってきたときに、愛らしい白文鳥が籠の中で冷たくなって死んでいるところを想像するだけで辛い。

それで、今ではときどき心斎橋の小鳥カフェに行くことにしている。ガラスケースの中に入った小鳥を眺めながらコーヒーが飲めるお店。ホストクラブに通いつめるよりかはタチがいいと自分では思ってる。

話が脱線して、元に戻らなくなってしまった……おう……。

今日からヴィパッサナー瞑想センターに行きます。

3泊4日です。ヴィパッサナー瞑想センターは世界各地にある。日本は京都と千葉。今回私が行くのは京都センター。

京都センターは行ったことがないねん。

初めてのヴィパッサナー体験はネパールだった。カトマンドゥ―の北部にあるブダニールカンタという郊外の町にセンターがあった。ネパール滞在中は、3、4回ぐらいコースに参加したかな。それと、カトマンドゥの市街にも事務所があって、その事務所には好きなときに行って好きなときに座れるスペースが開放されていたから、学校帰りにときどき寄って、気軽に座ったりしていたよ。

日本に帰ってきてからは、千葉センターには行った。千葉センターができたばかりのとき。まだ宿泊施設が建設中で、中庭に1人用の三角テントをいくつも立てて、その中に1人ずつ入って寝た。庭がだだっ広いのよ。かつて野球場だったところを購入したらしくて。

京都のセンターは人気が高いみたいで、いつ申し込んでも予約がいっぱいで、コースに参加できなかった。会社勤めしていると、平日はなかなか参加しづらいから、どうしても連休に申し込みが殺到しちゃうのも予約が取りにくい原因なんだけどね。私も去年まで会社で働いていたから、年末年始の連休なんかを利用してコースに参加したかったの。でも、予約ができる2か月前ちょうどの日に申し込んだのにキャンセル待ち。結局、キャンセルの順番は回って来ず。

今回のコースは、ショートコースで、一度以上普通のコースを終えた人だけが参加できるから、競争率が低いみたい。通常コースは12日間なの。10日間コースという名前やけど、実際には前日と最終日を含めて12日間必要。

ずっとパソコンの前に座ってひたすらパソコンと向かい合う生活やけど、コース中はパソコンはもちろんのことスマホも取り上げられるから、久しぶりに電波抜きができそう。筆記用具もダメやから、手帳も置いていく。本もダメ。いろいろとダメ。

瞑想において、どんな体験ができるか楽しみです。

みんなも元気でね! チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です