療養中

 みなさん、こんにちは。

 お遍路中、更新できなくてごめんなさい。
 1日8時間以上歩いて、宿に着いてからすぐパソコンを開いて仕事をするという毎日を送っていて、とてもじゃないけどブログに書き込むだけの力がありませんでした。

 お遍路からは5月4日に帰ってきました。

 歩きすぎですっかり足を痛めてしまい、めっちゃ不自然なよろよろ歩きしかできない状態です。
 家でおとなしく仕事をしています。

 幸い仕事は途切れずに請け負わせていただけているので、ぜいたくをしなければ在宅ワーカーとしてなんとか食べていける状態です。

 お遍路に行ったときの写真をいっぱい撮ってきたし、ブログにまとめておきたいんだけど、仕事量が多くてなかなか手が回っていない状態です。

 まあ、ぼちぼち……。

 私、来週にアメリカへ行くんだけど、そちらもまだ準備が整っていない。

 パスポートはある。
 ESTA(アメリカの簡易オンラインVISAのようなもの)の申請も終わっている。
 海外旅行保険にも加入しておいた。
 お遍路の期間が思いのほか長く、旅費が予想以上にかかってしまったため、アメリカの旅費は節約することにした。そのため、宿泊先はドミトリー。

 しかし、荷造りはぜんぜんできていない。
 旅程もアバウトにしか組めていない。

 今回の旅の目的は、10代のときにファンをしていたアメリカのPOPアイドルグループのコンサートを見に行くこと。
 1度だけ、彼らが来日したことがあったんだけど、コンサートに行けなかった。私はまだ中学生だったから、一人でコンサートチケットを入手して、コンサート会場へ出かけるということができなかったのだ。
 そのあとすぐグループは解散してしまった。コンサートに行っておけばよかったと長いこと後悔した。
 ところが、中年になってから、彼らが再結成したの。
 日本に来てくれるかなーと待っていたが、なかなか来てくれそうにないのでこちらから出向くことにした。
 中学生のころは大阪で開かれたコンサートですら行けなかった私が、今やアメリカまで一人で出かけられるようになったのだ。ずいぶんとたくましくなったものだ。

 昨日、イギリスのマンチェスターで、アメリカ人の歌手、アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれ、その会場で爆弾テロがあったでしょう?
 だから、外国でコンサートに行くのはちょっと不安なんだけどね。
 海外旅行保険の約款を読むと、海外での武力行使や戦争による死亡やけがの場合、保険金は支払われないっぽい。テロが武力行使や戦争にあたるのか分からなかったので、保険会社に電話で問い合わせておいた。
 テロ行為が、必ずしも武力行使や戦争にあたるわけではないそうです。
 ただし、状況によっては武力行使や戦争にあたる場合も考えられるので、実際には事故に遭った際に相談してほしいとのこと。テロに遭ったからといって、100パーセント保険金がもらえるかどうかは、状況が分からないまま確約することはできないみたい。
 アメリカって医療費がめっちゃ高いみたいやから、保険は入っておかないと短い旅行であっても安心できないよね。

 アメリカに行くまでに、足が治るやろうか……。

 お遍路から帰って以来、大阪で何人かの友人・知人に会ったけど、みんなに「足、大丈夫?」って心配されるような歩き方しか今は無理。道を歩いていたら、知らない小学生3人グループに笑われたレベルのヨボヨボな歩き方。足腰の悪いおばあちゃんとかがよく押しているショッピングカートとかがほしいです。
 帰ってから10日ぐらいは痛くて夜も眠れなかったけど、今はだいぶ腫れもひいてきた。でもまだ歩くの大変。階段の手すりというものが、こんなにありがたいものだとは思わなかった。
 
 足、治らなくても行くけどね、アメリカ!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です