ハリウッド旅行 3日目 1/2

 いよいよこの旅行のメインの日!

 午前中は、南の方にあるショッピングセンターへ行くことにした。
 宿から4.5キロ。この足で歩けるだろうか。
 でも、調べてみると、どうも地下鉄は通っていないみたい。バスは出ているようだが、乗り方を調べるのが面倒。
 散歩がてら、ゆっくり歩いてみることにした。

 朝からジョギングしている人をよく見かける。犬と散歩する人もちらほら。

 目的地まではなんとか歩けそう。だけど、やっぱり足の痛みが気になるわ。帰りはバスに乗ろう。
 目的地まで行くバスはどこから出ているのかよくわからないけど、帰りのバスなら乗れる。宿はハリウッドの中心部にあるから、そこまで乗っけてくれるバスは頻繁に出ているのだ。
 でも、現金で乗れるのだろうか? そのへんがよくわからない。
 昨日、地下鉄に乗るために駅で買ったICカードの裏面に説明書きがあって、このカードで地下鉄もバスも乗れるっぽい。ただし、昨日このカードには地下鉄に乗った分しかチャージしなかったから、残高がゼロである。チャージしないと使えない。果たして、バスの中でチャージできるのだろうか。

 親切そうな夫婦と擦れ違ったので、聞いてみた。彼らは普段バスに乗らないらしく、カードでバスに乗れるのかも、現金払いができるかも知らなかった。親切にも近くの売店の人に聞いてくれた。売店の人が言うには、現金払いで乗れると思うけど、はっきりとはわからない、このカード自体は近く薬局で売っているから、薬局で聞いてみたらわかるのではないか、とのこと。
 夫婦が薬局への行き方を丁寧に教えてくれた。そして、ご主人は私の背負っているリュックを指さして、「物盗りが多いから、リュックは気を付けなよ」とアドバイスしてくれた。
 夫婦と別れて、2ブロック先の薬局へ行こうとしたが、結局たどりつけなかった。英語の聞き間違いか、それとも方向音痴のせいか……。

 薬局へ行くのは諦めた。
 帰りのことは、帰りに悩むとして、まずは目的地まで歩こう。

 到着!
 ファーマーズマーケット。
 野菜、果物、日用雑貨などが並ぶ。ちょっとした土産物でも見つかるといいけど。

 フードコート。

 朝だから、人の姿はまばら。

 そんな中、ひときわ客の集まっている店を発見。
 ドーナツ屋だ。
 長年愛し続けているドラマ「ツインピークス」でドーナツを食べるシーンがあって、アメリカ→ドーナツというイメージが強い。地元の人が集まっている店だから、きっとおいしいに違いない。 

 シュガーパウダーがかかったシンプルなドーナツとコーヒー。
 めちゃうまっ!
 私、日本ではあまりドーナツをおいしいと思ったことがないんだけど、本場のドーナツはうまい!
 アメリカに来てから食べたものの中で、このドーナツが一番おいしい。
 コーヒーは、薄めでさっぱりした味わい。これが本場のアメリカンコーヒー。ドーナツによく合う。
 ただし、ドーナツはちょっと食べにくかった。上に掛かっているシュガーパウダーがこれでもかというほど飛び散る。

 銀行のATMの近くで、無料のWi-Fiスポットを発見。
 銀行のサービスみたい。ありがとう、CITI BANK!
 スマホをネットにつないで、バスの乗り方を調べる。
 
 バスの乗り方:
 運賃は1.75ドル。
 ICカードで支払いOK。ただし、バスの中でチャージはできない。
 現金払いOK。ただし、お釣りは出ないから、1.75ドルきっちり用意しておくこと。

 1.75ドル用意しておくのめんどい。それならいっそのこと2ドルにしておくれ。

 ちなみに、ここら辺を走っているバスはメトロバスというもの。
 メトロというと、日本では地下鉄を指すけど、ロスではメトロといえば地下鉄とバスの両方を意味するらしい。あえて区別するときは、レイルメトロとメトロバスという言い方をしているようだ。

 今日買い物するときに、1.75ドル分のお釣りを取っておかないと。

 ファーマーズマーケットの隣にある、グローブというショッピングセンター。
 ここへ来たメインの目的は……。

 本屋、バーンズアンドノーブル!
 アメリカに来る前から来たかったの!
 ビル丸ごと本屋! 本好きにはたまらない! 興奮する!

 わー、本がいっぱい!
 本屋だから、本がいっぱいなのはあたりまいだけど!
 テンション上がる!!

 漫画コーナー。
 ドラゴンボールとか、NARUTOとか、日本の漫画が並ぶ。もちろん英語に翻訳されているよ。
 みんな知ってる? 英語に翻訳された漫画って、絵が鏡像みたいに左右逆になってるんやで。なぜなら日本語で書かれた漫画は縦書きやから右開きで、英語に翻訳された漫画は横書きやから左開きやから。だから、コマの流れを左右逆にしないといけない。絵も左右逆になる。

 悪趣味でわるいけど、犯罪ノンフィクションコーナー。
 H H ホームズの伝記がある!
 わー、欲しい!!
 と思ったけど、27ドル。
 27ドルかー。高いなー、どうするよ。
 本の前でかなりうろうろしたけど、他にもほしい本がわんさかあるから諦めた。

 音楽本コーナー。
 その隣には映画や芸能関係のコーナーになっていた。ツインピークスQ & Aという本があって、表紙にローラの顔がどーんと。ツインピークスファンにはたまらないね!

 結局、買った本は次の5冊。
・アメリカのベストセラーミステリー小説。
 店員さんがおすすめを教えてくれた。今、アメリカでめっちゃ売れている作家さんの新刊らしい。読むのが楽しみだ。

・犯罪ドキュメンタリーもの
 シリーズもので何巻も出ていたので、売れているっぽい。
 ゲスい内容な気がするけど、こういうのを読むのが好きなのだから仕方がない。

・精神医療の入門的読み物
 いかにウジウジしないで気持ちを上げながら生きていくか、みたいな内容。
 患者と医者との掛け合いとかがたくさん載っていて面白そうだったからチョイスしてみた。

・ヘルマンヘッセの『シッダールタ』
 シッダールタとは、お釈迦様のこと。
 お遍路で知りあったドイツ人の青年ロビンくんが、シッダールタを愛読していると聞いて興味を持った。シッダールタに興味があるような人だからお遍路に来ているのだろうなぁ。

・英語の問題集
 コツコツ勉強します。問題がいっぱいあって、ガシガシ書き込みやすい問題集をさがしていたのでちょうどよかった。

 レジの店員さんが、60代ぐらいの男性だった。
 ポイントカード持ってるかって言われたから、ノーって答える。
 ポイントカードを新しく作るかって聞かれたから、再びノー。
 じゃあ、メールアドレス登録してくれない?って言うので、明日アメリカを発つからと答えた。
 わかった、わかった、と店員さん。
 どこから来たのかと聞かれたのでジャパンからだと言うと、店員さんの目が輝いた。

「わしは日本へ行ったことがあるんだ! すばらしい国だね! 1982年のことだ。君が生まれる前のことだね。東京、神奈川、京都に行ったよ」

 1982年。私、バリバリ生まれてるけど……。
 今度は大阪にも来てねって言ったら、ああ、そうするよ、とのこと。

 バーンズアンドノーブルは、店員さんも明るくて質問しやすいし、本はもちろん雑貨や文具も充実していて実にいい店だった。また来たい!

 

 ファーマーズマーケットに戻って、ランチタイム。
 ファラフェル(イスラエル発祥の、ひよこ豆をつぶして団子にしたもの)のサンドイッチ。

<続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です