外で働くべきか

 おはよー。

 昨日、前にお世話になっていた派遣会社から電話があり、「そろそろ派遣で働く気になった?」って。

 正直、ちょっと迷ってる。

 在宅ワークだけで生活するようになってもう1年ちょっと。このワークスタイルのおかげで平日の昼間にもお出掛けできるし、仕事内容も気に入っている。
 しかし、分かってはいたものの税金が高い!
 日本の税制度は、自営業には優しくない。税金と年金と国保だけで収入の3分の1ぐらいは持っていかれている。私は生活ギリギリぐらいしか稼いでいないから、お金持ちの人はもっと取られているだろうけれども。

 もし、派遣社員でまた働きだして、在宅ワークは今の半分ぐらいの量を継続できれば、生活はかなり楽になる。それは分かっている。
 それでも、外で働きたくないという気持ちが強い。

 派遣会社から電話をもらって、仕事があるというのはありがたいことだし、外で働けるなら働けるうちに働いておいたほうがいいんじゃないかと心が揺れたけど、1年前までずっと働いてきた中で感じたしんどさを考えると、生活していけるんだったらそんなしんどい思いをしてまで外でバリバリ働かなくてもいいのではないかと。
 仕事で苦労するのはいい。仕事を通して成長できるので。でも、上司が不条理だったり、仕事中に動物園の動物みたいに騒ぐ人がいたり、何かとイライラさせられるのが苦手。平気で人を傷つける人もいるし。みんなで食堂で一緒にご飯を食べないといけないのも嫌だ。

 以前に働いていた会社は、新しい社屋に移転した。私は移転前に辞めていたのだが、残った先輩の話によると、新社屋に移転以降は、上司の命令で、昼食は自席で食べるの禁止で、食堂で食べないといけなくなったのだそうだ。新しいオフィスを汚したくないのが一つ、食堂で食べることによって、これまで自席で独りで弁当を広げていた人が、他の人と交流できるからというのが一つ。先輩はこのルールによって、苦手な人と顔を合せてご飯を食べなければならなくなり、本来はリラックスするための昼休みがストレスフルなものになっているという。人が集まる場所が苦手なある男性社員は、昼食を食べるのをあきらめ、飢えそうになったら自席でこっそりコンニャクゼリーをかじっているらしい。そんなルールを上から頭ごなしに押し付けられるなんて、考えただけでぞっとする。

 家にいると電気代もかかるし、経済的にはちょっとしんどい。ときどきすごく孤独で寂しく感じることもたまにある。でも、ストレスはめっちゃ減った! ストレスで蕁麻疹が出たり、手が震えることもなくなった。家でやっている仕事は納期があるのでなかなかきついし、時給計算すると割に合わない仕事もめっちゃあるけど、通勤時間はゼロやし、ランチタイムに女子たちの群れに入って噂話とかしなくて済むし、制服への着替えの時間もない。なんやかんや考え合わせたら、やっぱりもう少し在宅ワーカーでいようかな。もし経済的にどうしてもきつかったら考え直すわ。

 今日も仕事がんばります。
 みんなも良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です