美術あるいはケーキの話

 今、東京・上野の国立西洋美術館にアルチンボルドの絵が来ているよ。

「アルチンボルド展」http://arcimboldo2017.jp/

 余力があったら行くかも。
 何年か前にルーブル美術館で観たので、東京まで出かけてどうしても観たいというほどの切実な欲求はないけれども。
 今回の展覧会では、四季シリーズ(「春」「夏」「秋」「冬」という4枚の絵から成るシリーズもの)が4枚とも来日しているらしい。これは貴重!

 それとは別件で、7月中旬、大阪にブリューゲルの名画がやってくる。
 「バベルの塔展」http://babel2017.jp/
 聖書の一場面を描いたものなんだけど、この塔がチョコレートシフォンケーキみたいな形なの。
 これは観に行くよ。ヒエロニムス・ボスの初来日作品も来るみたいだし、とっても楽しみだ。

 ケーキで思い出したけど、ローマの郊外にトレステーベレという下町があって、そこに建っているサンタンジェロ城のたたずまいが大好き。
 昔、イタリアの語学学校で、先生に「サンタンジェロ城が好き! デコレーションケーキみたいだから」って言ったら、「それはケーキが好きってだけじゃないの」ってつっこまれた思い出がある。

 そういえば、コロッセオもケーキっぽくてなかなかうまそうだよね! ねっ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です