トップ絵修正

 トップ絵を修正しました。

 着ている衣装の合わせが左右逆だってMさんに教えてもらったので、左が前になるように改めました。
 こういうところの詰めがいっつも甘いよね、私。

 ついでに顔もちょっと整形しました。まだ気に入った顔にはなっていません。

9月の予定

9月の予定

仕事:
ルーティンの仕事:80時間前後
文字起こしの仕事:目標20時間
臨時の仕事。梅田でデータ入力:7日間

趣味:
本を6冊読む
ブログのトップ絵、人物の顔の描き直し
お遍路の体験記を書く 目標:10日分
小説通信講座に原稿を送る。目標:原稿用紙30枚
英会話スクールに本入学する
英会話レッスン1回
英会話学習のストリーミングサービスに申し込む

イベント:
お遍路で知り合ったおっちゃんとお茶
国立国際美術館のブリューゲル展を観に行く(未確定。10月にするかも?)
 
 9月は仕事をセーブすることにした。8月頑張ったからね!
 8月に某英会話スクールでお試しレッスンを受けたけど、やっぱり週1回コンスタントに通うのには負担を感じるので、チケット制&予約制のレッスンが選択できる他のスクールに通おうと思っているの。目標としては、月に2回ぐらいは行こうかな。
 それと併行して、English Paradiseというストリーミングサービスを利用して自宅学習をしようかと。自宅で単純作業をしているときに、しょっちゅうYouTubeを観ているので、YouTubeを控えて英語学習の機会を増やそうと思うの。

トップ絵変更

 トップ絵を描いてみました。

 どーん。

 顔があんまり気に入ってない。
 来月あたり、顔を描き直すよ!

 とりあえず、好きな色(赤みがかった黄色)を使う絵にしたから、気持ち的に落ち着く。
 他にも字体とか字の大きさとか、細かいところをアレンジしたよ。

Nのために

 仕事が忙しいです。
 8月23日の朝には苦境を乗り越えられそうなので、23日は仕事を終わらせ次第、休みにする!
 できれば23日を丸々休みにしたいので、22日夜には前倒しで仕事が終わるように頑張る!
 仕事があること自体はすごくありがたいと思っているよ。
 少しでも社会の役に立っているといいなあ。

 ずっとパソコンの前にいるわけだけど、パソコン作業をしながらディスプレイの端っこのほうにブラウザを立ち上げて、動画ストリーミングサービスで何かの動画を再生していることが多いよ。YouTubeを観ながら仕事とか。
 昨晩からU-NEXTというストリーミングサービスを利用して、日本のドラマを観ていた。「Nのために」っていう、湊かなえさんが原作を書いているやつ。一晩で全話観てもうた。どんだけパソコンの前に座りっぱなしかわかるやろ?

 「Nのために」、めっちゃ面白かった!
 ここ数年で観た作品の中では一番かもしれない。
 
 ストーリーがしっかりしてる。ドラマが原作にどれぐらい忠実かわかならいけど、やっぱり湊かなえさんはすごいなあ。いくつか作品は読んだけれど、どれも根底に流れている湊かなえらしさっていうのがあって、変わらない何かを感じさせるよ。

 前半は、主人公の生きる環境が過酷すぎて、胃をムカムカさせながら観ていた。胃に穴があくかと思った。体に悪い。
 主人公は裕福な家庭に生まれた女子高生。ある日、父親が不倫。父親は不倫相手の女性と住むために、主人公とその母、弟を家から追い出す。
 追い出された3人のために父親が用意した家はとんでもないボロ家。家には父親から毎月10万円が振り込まれるが、裕福だったころの感覚が抜けない母親がすぐに使ってしまう。現実が見られず狂っていく母、家を出る弟。追い詰められて、追い詰められて、家を出る主人公。

 前半部分は不幸と苦しみの連続で感情移入しながら観ているとつらいけど、でも、そうした不幸の年月があるからこそ後半の感動が大きい。
 

ミキサー購入

 先週、ミキサーを買ってから、スムージー作りにはまっています。
 買ったミキサーは、具材を入れるところがタンブラーになっていて、ミキサーにかけてからすぐにそのまま飲めるようになっている。付属のキャップを取り付けたら、外に持ち歩くこともできるよ。

 いろいろ試した結果、バナナ+牛乳+きなこ+黒ごまペーストが今のところ一番のお気に入り。

 フルーツを食べる習慣があまりないので、こんなに連日バナナを摂取するなんて珍しいことだよ。
 ずいぶん調子がいい。
 バナナには、セロトニンを増やす成分が含まれているんだって。
 セロトニンという物質が脳に働くことで、情緒が安定したり、幸福感が得られるらしい。
 前から思っていたんだけど、私は何らかの理由でセロトニンが出にくいのかも。そういう体質の人はいるらしいので。

 ミキサーを買って正解だった。
 大事に使います。

この母にしてこの娘

 母から葉書が届いた。
 葉書はしょっちゅう来る。数か月に1回。先月も暑中見舞いが届いたばかりだが、今回は残暑見舞いだった。

「残暑お見舞い申し上げます。
盆休みは旅行行ったのかな? いつでも遊びに来てね。送り物(※原文ママ)、ありがとう。美味しくいたヾいています。友達に一ケあげました 日頃、よくしてもらっているので
今朝、体をふいていたら頭にハゲが出来ていた。
夕べ、やられたみたい。猫の話。猫社会もきびしそう。
今度、来た時はお肉、食べさせるよ。いつも野菜でごめんな。
『喜こぼう、この人生もっと喜こぼう 喜び嬉しがって生きよう』ニーチェ」

 ちょっw お母さんがハゲたんかと思たやんかww
 よく読んだら飼い猫の話やったww

 なんか、母の文章って私の文章の雰囲気に似てない?
 最後にニーチェの言葉で締めるというチョイスがなんとも……。

NLPカウンセリング

 この年になってから、初めて経験することが多くなりました。

 今日は梅田まで足を運び、兼ねてから気になっていたNLPのカウンセリングを受けてきました。

 NLPとは、Neuro Linguistic Programming、神経言語プログラミングの略です。
 これまで間違った考え方をするように組まれてしまった思考回路を、建設的な考えができるように組み直すといった内容。
 NLPの団体はいくつかあるので、カウンセリングの手法は団体ごとに違うのかもしれません。私が受けたカウンセリングは、ロジック的なアプローチとスピリチュアル的なアプローチの半々といった感じでした。
 
 私は自分自身や家族関係の問題について、これまで時間をかけて深く考えてきたつもりでいたので、そんなに感情が揺さぶられることはないと思っていましたが、実際にカウンセリングを受けてみて、催眠状態で心の奥に降りていくと泣いてしまいました。こんなはずではなかったのに。
 でも、先生に言わせてみれば、私はまだ軽いほうなんだそう。ティッシュを一箱空にするぐらいわんわん泣く人もいるらしいので。

 潜在意識に良い作用が働いたのか、それとも泣いてストレス解消できたせいなのか、めっちゃすっきりとした気分。久しぶりの爽快感。
 まだ自分が直したい性格の歪みはすっかり直ったようには思えないけれどね。根こそぎ直していくには時間がかかるんだろうなあ。

8月の予定

8月の予定

仕事:
ルーティンの仕事:100時間前後
文字起こしの仕事:目標50時間
臨時の仕事8/21まで:50時間ぐらい
8月21日までは、3つの仕事が重なっているのでめっさめさ忙しい

趣味:
図書館で借りた本をちょっとずつ読んでいく。10冊は読みたいところ
ブログのトップ絵を描く
小説通信講座に原稿を送る(目標:原稿用紙30枚)
英会話スクールのおためし体験に行く。5回

イベント:
6日→誕生日
25日→元カレの誕生日(メールぐらいは送ろうかなと思ってる)

誕生日、それと森友学園の話

 今日は誕生日です。
 おめでとう、私!
 ありがとう、私!
 仕事は休みにして、一日中、本を読んで過ごすことにしました。

 が、母から電話があり、誕生日だから近くの割烹でランチをおごってやると言うので、食べに行ってきました。

 私が小さいころ家庭環境があまりよろしくなく、両親とは微妙な関係ではあるものの、離れて暮らしているので、たまに会ったときぐらいは波風を立てずに娘としての役割を演じられています。

 両親と深い部分で分かり合うことは難しいかもしれない。
 でも、両親が生きている間は、できる範囲で親孝行できたらいいなと思ってるよ。

 ところで、私は大阪の豊中というところに住んでいるんだけど、森友学園の籠池さんも豊中に住んでいるらしいんだよね。
 「そういえば、籠池さんって豊中のどのあたりに住んでるんだろうね」って母に聞いたら、「〇〇辺りらしいよ。友達に見に行こうって誘われたけど、暑いし行かなかった」とのこと。
 ちなみに池田市の某小学校で殺人事件があったときは、友達と車で見に行ったらしい。知らなかった!
 不謹慎だけど、意外とダークサイド方面にミーハー魂を持っているらしい。そんなふうには見えないんだけどね。私が死体写真や事故物件のイベントに行くのは母の血かも。困った癖を受け継いでしまった。
 森友学園の小学校建設地は私の住んでいるアパートから自転車で20分ぐらいのところにあるみたい。この前、グーグルマップで位置を確認した。運動がてら見に行こうかと思ってはいるけど、この暑さがねえ。涼しくなったら見学に行くかもしれません。

 

おじさまとデートの約束をした

 こんばんは。

 明朝9時締め切りの仕事を、今終わらせたところ。
 ちょっと早めに提出できたので機嫌がいい。
 これからコーヒータイムです。

 今朝、ちょっと気が向いたので、お遍路で知り合ったおっちゃんに連絡を取ってみた。
 徳島の「へんろころがし」と呼ばれる、めっちゃ険しい山道の入り口で出会った人。
 そのとき、「一緒に歩きますか?」って誘ってもらったんだけど、私は足を痛めていて、早く歩けないからおっちゃんの迷惑になってはいけないと思い、お礼を言ってお断りした。そのあとも、おっちゃんが昼ご飯で長く休憩していたときに私が追いついたり、たまたま泊まった宿が一緒だったりして、なんだかんだで2、3日ぐらい顔を合わせる機会があった。

 おっちゃんは、阿波(徳島)と讃岐(香川)の札所(寺)だけ回ったんだって。まだ伊予(愛媛)と、難関の土佐(高知)が残っている。
 高知の何が難関かっていうと、他の県に比べて、札所が少ないの。つまり、札所と札所の間があいてるってこと。徳島の最初のほうとか香川あたりには札所が密集してるので、1、2キロ歩いたら次の札所に行けたりしてけっこう楽しく回れるんだけど、高知は次の寺まで3日かかることもあるの。その間、海沿いをただずううううっと歩いているという……。
 
「他の人からもメールがあったよ。その人もあなたと同じように全部回りきったけど、願いがかなったかどうかは分からない、みたいなこと言ってたな」とのこと。
 私の場合、自分の願い事もしたけれど、お札に書いた願意は、願い事というか……。この話は長くなるからまた今度にするわ。

 お互いにいろいろ話したいこともあるし、もう少し涼しくなったらお茶でもしましょうということになった。
 ちょっと離れているけど、2人とも大阪府下に住んでいるんだよね。
 おっちゃんは、10月にまたお遍路の続きをするみたい。まだ行っていない伊予と土佐について私にいろいろ教えてほしいって言う。私も1回行っただけやからあんまり知ってることありませんよって答えたんだけど、それでも、知っている範囲でいいからって。
 私の情報が役に立つかどうかわからないけど、他の人にいただいた「良い宿リスト」とかはコピーしてお渡ししようと思う。余った線香とかライターとかも差し上げられるので嬉しい。