NLPカウンセリング

 この年になってから、初めて経験することが多くなりました。

 今日は梅田まで足を運び、兼ねてから気になっていたNLPのカウンセリングを受けてきました。

 NLPとは、Neuro Linguistic Programming、神経言語プログラミングの略です。
 これまで間違った考え方をするように組まれてしまった思考回路を、建設的な考えができるように組み直すといった内容。
 NLPの団体はいくつかあるので、カウンセリングの手法は団体ごとに違うのかもしれません。私が受けたカウンセリングは、ロジック的なアプローチとスピリチュアル的なアプローチの半々といった感じでした。
 
 私は自分自身や家族関係の問題について、これまで時間をかけて深く考えてきたつもりでいたので、そんなに感情が揺さぶられることはないと思っていましたが、実際にカウンセリングを受けてみて、催眠状態で心の奥に降りていくと泣いてしまいました。こんなはずではなかったのに。
 でも、先生に言わせてみれば、私はまだ軽いほうなんだそう。ティッシュを一箱空にするぐらいわんわん泣く人もいるらしいので。

 潜在意識に良い作用が働いたのか、それとも泣いてストレス解消できたせいなのか、めっちゃすっきりとした気分。久しぶりの爽快感。
 まだ自分が直したい性格の歪みはすっかり直ったようには思えないけれどね。根こそぎ直していくには時間がかかるんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です