近況報告

 どうもどうも、お久しぶりです。2か月ぶり!
 寒いけど、元気にしてる?
 私は、電気毛布に包まりながら、パソコンに向かう毎日です。寝ているとき以外は、ほぼパソコンの前です。パソコンの付属物になった気分。
 
 お蔭様で、小説は脱稿しました。推敲中です。
 先生のご判断で、角川春樹小説賞ではなく、小説現代長編新人賞に出す流れになりました。私の文章を読んでくださり、どっちかというと小説現代新人小説賞向けとのジャッジが下ったのです。締め切りは1月末なので、のんびり推敲します。
 600枚も書いたので、推敲により、応募規定の500枚以下に減らさなあかん。

 次作は、頭の中にぼんやりとプロットができ始めています。
 このブログを更新したいのと、来春にコンピュータ関連の資格試験を受けたいので、次作は春頃から書き始めようかな~と思ってた。セーブしていた仕事も通常運転に戻したいしねえ。
 やけど、先生と相談した結果、数枚でもいいから、休まず毎日続けた方がいいとのアドバイスをいただき、そうしようかな~、できるかな~って思案中。

 結局、速く書けるスキルを身に付けなあかんねん。運もあるし、一作に拘ってたらあかん。どんどん書いて、どんどん応募することで、当選確率を上げるべき。
 私は、一日考えあぐねて書いたとしても、せいぜい400字詰原稿用紙換算で15枚程度しか書かれへん。一方、先生は、デビューするまで1日100枚ペースで書いてはって、1週間で応募作品を書き上げていたらしい。この能力の差!

 毎日、書けた分を先生に提出して、毎日添削していただいている。
 私はすぐ落ち込む悪い癖があって、日によってめっちゃ凹む。でも、毎日、書いた小説を読んでくださる相手がいることが、すごく精神的に支えになっています。文章に対しては、すごく厳しいし、痛い所を指摘されて、いじけることもあるけどね……。

 お休みさせていただいていたこのブログは、今日から、ぼちぼち更新していきますので、よかったら、読みにきてください。よろしくお願いします。

 問題は、資格試験や。ぜんっぜん自信がない。合格率は、25パーセント前後しかない。しかも、私はド文系。特に、計算問題が苦手……。ちょこちょこと参考書は開いているんだけどね。もう少し勉強してみて、あまりにも無理そうやったら、受験を先延ばしにする……。年に2回、受験できるから。

 そろそろ、小説の推敲を始めるわ。
 また明日、更新するね! チャオ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です