お遍路体験記 7日目 2017年3月14日


 18番、恩山寺。


 18番から19番へ向かう道が素晴らしい。


 19番、立江寺。

 立江寺を抜けた後に続く竹林がめっちゃ良かった! 物寂しい雰囲気と、竹の間を抜けていく風の音と。トリップ感がある。ちょっとホラー風味。


 ↑只今、この辺り。


 通夜堂を発見。


 ちゃんと、布団もある。男だったら、泊まってみたい。


 机の上の書き置き。旅の情緒を感じる。


 宿の感想ノートを読みながら、しばらく休憩。


 通夜堂を出た。蜜柑をいただく。


 勝浦町。ひな人形発祥の地らしい。ビッグひな祭りの会場に近いけど、残念ながら、寄っている時間はなさそう。早く歩かな、宿まで辿り着かへんから。道端のひな人形や、ひな祭りっぽい装飾を見ているだけでも楽しめる。


 新しい自分に……


 宿に到着。グーグルマップで検索して見つけた宿。本当は、隣村の宿に泊まりたかったんだけど、満室だった。ビッグひな祭りのせいかもね。
 で、仕方なくこの宿にしたんだけど、グーグルマップのレビューが星1つだったので、気が進まない。 


 だだっ広い大部屋に、一人で泊まる。電球は切れかけで、チカチカと点灯している。何かのメッセージ信号と勘違いしたUFOが降りてきそう。

 窓に人影が写っていますが、幽霊ではなく私なので、ご心配なく。

 泊まった感想。この宿は、なるべく避けるべき。レビュー星1つは妥当な評価だ。おもてなしの心がまったく感じられない。
 ただし、次のお寺の登山口の近くで、立地は最高。近くに宿は、ほとんどない。他に泊まる所が見つからず、妥協するなら、仕方のない選択かもしれない。寝る場所だけでも確保できればいいなら、止めはしない。でも、なるべく泊まらないことを強くお勧めする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です