お遍路体験記 24日目 2017年3月31日

 お遍路の旅に出て二日目に、宿で知り合ったベテランのお遍路さんに、「月末までに、岩本寺に着けなかったら、一度、家に帰って、装備の見直しをしたほうがいい」とアドバイスを受けた。
 あれから3週間。岩本寺に着いたのが、昨日、3月30日。なんとかギリギリ月末までに着いたけれど、足の痛みも考え併せれば、一旦、帰って、出直したほうがいいかもしれない、と迷いが出てきた。足が直ってから再出発するのもありかも。
 でも、できればフルで歩き切りたいよ。いっぺんに一周するのは、なかなかできない経験だと思うので。

 朝のお勤めのため、本堂へ。
 お勤めに参加できるのが、宿坊のいいとこだよね。


 一般公募で集めた天井絵が楽しい。


 マリリン・モンローもいる。
 マリリン・モンローの左隣って、元は誰の絵だっけ? 名画の中の女性だったと記憶する。誰の絵だか思い出せず、気持ちが悪い。知っている人、教えてプリーズ。

 ここのお寺のお勤めは、独特な雰囲気。般若心経読経の間に叩かれる太鼓のリズムが煽情的。


 朝ご飯を食べて、歩き出す。
 
 外は雨。かなりの大雨。
 けっこう険しい道も。雨水で滑りそうで怖い。岩の上で動けず、しばらく立ち往生も。旅を続けるために、怪我するのだけは避けたい。
 服やら鞄が真っ赤に。首にかけた輪袈裟が、雨水で色落ちした。

 平坦な海沿いの道に出たものの、海風と横殴りの雨で寒い! 震えながら歩く。


 やっとの思いで宿に到着。全身、雨でぼとぼと。ぶるぶる震えて、靴下も脱げない有様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です