一家離散

 実家がなくなることになりました。
 今まで、姉夫婦が建てた家に両親が住んでいたんだけど、姉の夫は10年ぐらい前に亡くなり、姉の子供3人は巣立っていきました。いろいろ事情があって、家を売り払い、姉と両親がそれぞれ引っ越すことに。
 実家は私の住んでいるアパートから1駅離れたところにあります。にも拘わらず、私はあまり顔を出さなかった。ときどき、飼っているインコと遊びたくて行っていたけれど、そのインコも去年、私がヴィパッサナー瞑想の合宿に行っている間に死んでしまいました。それで、ますます行く理由がなくなりました。
 でも、やっぱり実家がなくなるのは寂しい。事情が事情だけに、仕方ないのだけれど。
 私が生まれ育った元の実家は、とっくの昔になくなっているんだけどね。今の実家を姉夫婦が建てたのは、10年以上前の話。
 最近、両親が好きになってきました。
 昔はいろいろと思うところがあったけれど、今は好きかなぁ。
 両親が老いていくのを見て、命の尊さを考えさせられる。一刻一刻、死に向かっている感じがする。両親だけでなく、私もだけど。
 両親は、また近くに引っ越すみたい。今の実家の建物がなくなっても、私にとっては、両輪が住んでいるところが実家やから、2人が元気で暮らしてくれれば、結果的にはそれでいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です