お遍路体験記 44日目 2017年4月20日


 朝のお勤めに参加。
 住職のお話が心に染みた。
 亡くなられた奥様への想いや、奥様と一緒に歩いている気持ちでお遍路をされた話など。
 なんか、人間への固執具合が私と似ている気がする。
 本来、仏教は執着を捨てるよう促すものだと思う。その意味では、住職のお話は仏教的ではないのかもしれない。でも、私は人間的に好きだなあ。


 宿坊を出て、次の札所へ向う道すがら、ユニークな人に遭遇。声を掛けて、写真を撮らせてもらった。


 59番、国分寺。


「握手修行大師 伊予 国分寺
 お大師様と握手をして 願い事を一つだけ
 あれもこれもはいけません
 お大師様も忙しいですから
 五十九番 国分寺」

 石の右手を握って握手させていただいた。
 願い事は、もちろん「作家になれますように」。


 通りがかりの食堂でご飯。

 満腹になったところで、再び歩き出した。
 さっき出会った日本一周の方に遭遇。
 彼は20代で、健脚。私は歩くのが遅いので先に行ってくれていいよと伝えたのだが、「急いでないし、合わせますよ」と言ってくれた。しばらく一緒に歩くことになった。


 コンビニで休憩。日本一周の彼が、アイスクリームをおごってくれた。
 お返しに、コーヒーをご馳走する。


 ソーラーパネルで、自家発電できるようになっている。スマホの充電も、これでOK。

 歩きながら、身の上話を聞かせてもらった。途中で、ウクレレの弾き語りも披露してくれた。彼のお蔭で楽しく歩けた。

 彼は基本的に野宿。今夜は道の駅で泊まるんだって。
 握手を交わし、Y字路でお別れした。再び一人で歩き出す。


 宿に到着。


 道を歩いていて頂いたお接待。


 しゃぶしゃぶ。長らくベジタリアンをやっていた私には、牛肉はまだちょっと抵抗があるんだけど……。
 夕食時、明日お参りする札所までの手書きの地図をいただいた。
 明日の札所は山の上にあり、かなり気合いを入れないと辛そうな行程。一歩一歩、歩くしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です