液タブ購入

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ Wacom Cintiq Pro 13 HDMI接続対応 アマゾンオリジナルデータ特典付き TDTH-1320/AK0

新品価格
¥81,764から
(2018/10/16 14:05時点)


↑これ、買うてもうた。

 お絵描き特化の液晶タブレットです。
 ずっと欲しかった、液タブ。
 本体+滑り止めのフィルム+別売りケーブルで10万円弱の出費。
 私には贅沢品だけど、楽しいいいいいいっ。

 YouTube Liveで、他の人がお絵描きしている様子を何時間も見ながら、タラタラと絵を描いています。こういう時間が、たまらなく好き。ずっと絵を描いていられたらいいのに。

 一人で家に籠って絵を描く嗜好は、子供の頃から変わらないです。毎日が、中学生の夏休み。

 やっぱ、Wacom製品はいいよ。多少、値は張るけど、Wacom製品に外れなし。
 滑り止めフィルムの貼り付けは、メリット・デメリットの両方を感じます。
 メリット→紙に描く感覚で、描ける。ペンが液晶の上を滑るときのシャリシャリ感が堪らない。
 デメリット→ペン先が、すぐに削れる。しかも、替え芯が高い。

 ペン先は、パスタで代用している猛者がいると耳にしたけど、故障の元になりそうなので、試す気になれず。

三輪山登拝

 念願だった、奈良県大神(おおみわ)神社のご神体・三輪山を登拝しました。

http://oomiwa.or.jp/jinja/miwayama/tohai/

 白装束で行ったほうがいいかな、と思ったので、四国のお遍路で着ていたコスチュームを着ていきました。
 背中にばっちり「南無大師遍照金剛」と入っているから、どうかなぁ~と迷ったのですが、背中はリュックで隠れます。
 金剛杖を片手に、お遍路気分で行ってきました。
 コスプレして行って正解でした。
 登山口にある大神神社の摂社・狭井(さい)神社で登拝申込をするのですが、神主さんに「ちゃんとした格好で来ていただいて、ありがとうございます」とのお言葉をいただきました。
 観光目的で来る人が多くて困っている、あなたは恰好を見ただけで信仰目的でいらっしゃったとわかる、と。
 
 狭井神社のご神水をペットボトルに詰めて、水分補給しながら、ぼちぼち登りました。

 足が痛い感じとか、金剛杖を手に登る感じとか、歩くのが遅いから何人もに後ろから抜かれる感じとか、四国遍路の頃を思い出します。
 
 ネットで調べたところ、山での体験は喋ったら駄目らしいので、詳細は言わない。
 ただ、最近、落ち込みがちな人とか、なんとなく調子が悪い人にはお勧めです。

 ずっと登りたいと思っていたので、ついに実現しました。
 登拝申込は2時までなのに、着いた時間が2時半で登れなかったりとか、実現までに長いこと掛かりました。
 今回も出掛ける前は、グズグズと迷いました。仕事も溜まっているし、遠いし。でも、「今日を逃したら明日は雨。土日は混むやろうし、グズグズしてたら冬が来て寒くなる。今日しかない」と意を決して出掛けました。
 登拝できて、よかった。今、私は充実感で満ちています。

 行く人は、めっちゃキツいから、覚悟して出掛けてね。
 所要時間は、だいたい往復2時間ぐらいらしいけど、私の場合は3時間弱かかりました。足がガタガタ。

 狭井神社の御神水を汲んで(自分の分1リットル + 友人の分1リットル)、重いリュックを背負い、足を引きずりながら帰りました。

↓帰りに寄った、蕎麦屋にて。揚げ蕎麦がき。