『search/サーチ』

 毎週水曜日は、「レディース・デイ」と呼ばれる謎の割引制度により、女性は映画が1100円で観られます。
 先週の水曜日、気になっていた『search/サーチ』を観ました。

 パソコン画面の映像だけで物語が展開する、新しい試みです。
 あくまでパソコン画面だけ映すという拘りに、多少の無理を感じます。ストレートに外のシーンを映すべきところを、監視カメラ映像をパソコンの動画で観ている設定にしたりとか。
 チャレンジ精神は称賛に価します。
 主人公の娘役の女の子、特別な美人ではないけど、可愛かった。友達になりたいタイプ。
 最近、キャストの重要性を再認識中。ストーリーよりも、キャストの魅力のほうが大切な気がしています。
 観て、損はない作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です