スワーミ・プールナアムリターナンダ・プリ講演会

 Swami Purnamritananda Puri(スワーミ・プールナアムリターナンダ・プリ/愛称「スワミジ」)の、二日間に亘る講演会に行ってきました。

 スワミジ大阪特別プログラム2018

 一日目は聖典『バガヴァッドギーター』の解説。
 二日目は、瞑想、講話、フルートの演奏。

『ギーター』の解説を聞いていて、ふと思ったんだけど、なぜ『ギーター』は、入れ子構造になっているんだろうね。
 盲目の王ドリタラーシュトラが、詩人サンジャヤに、戦場の様子を尋ねます。
 サンジャヤが王に語った内容が、『バガヴァッドギーター』なのです。
 戦場の様子を直接に語らず、なぜサンジャヤが王に語るメタフィクションにしてあるのでしょうか。謎です。
 質問コーナーで、スワミジに尋ねればよかった。

 人間の情念が渦巻く裁判所に連日に亘って通っていて、心が滅入っていました。
 スワミジにお会いして、瞑想を習慣とする静かな人たちと集えて、気持ちが軽くなりました。

 一緒に行ってくださったTさんにも感謝。
 Tさんから、プレゼントを戴きました。
 ハーブ。レモングラスとシナモンリーフの二種類。Tさんのご友人が、徳島のご自宅で作ったものです。
 お香は、ネパールのチベット伝統医学のクリニックで売っているものです。クリニックには、孤児院も併設されているそうです。

dav

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です