メリケン・パーク

 思い出の記録(自分用)。

 先月(12月)29日、彼氏に、神戸メリケンパークに連れていってもらった。
 車で、神戸までドライブ。
 彼氏は夜景を見せたかったみたいやけど、あまりの寒さに、外に出ていられず。
 なぜか、彼氏は、私ほど寒さを感じないみたい。一般的に、女のほうが寒がりなんやろうか。それとも、私が特別に寒さに弱いのかなぁ。
 スタバに駆け込んだけど、閉店間際だったため、すぐに追い出された。
 駐車場に停めた車の中で、スタバのコーヒーを飲みながらお喋りした。
 
 車は、来月(2月)で廃車にする予定。
 普段はあまり乗っていないし、月極駐車場代もかかる。車検が切れるタイミングで、手放すんだって。
 何回も乗せてもらった思い出があるので、ちょっと寂しい。けど、彼が決めることなので。
 

Points of You

 明日、数か月に亘って書いてきたエッセイの最終回を、小説教室に提出する予定。結末に困っていて、苦しんでいます。
 良い作品に仕上げるインスピレーションを得られないかと、心理学のセミナーに出掛けました。
 Points of You。イスラエルの心理学者が開発した、カードを使ったワークショップです。

 気になるカードを選び、なぜ気になったのか、カードの絵柄にどんな意味を見出すかを言葉にしていきます。もともと、カード自体は意味を持たないけれど、カードを見た自分自身がどんな意味付けをするかを知って、自分自身の考えを探っていくんです。二人組になって、カードの内容について語ることで、新たな発見があるの。
 
 私が最も気になったカードは、↓これ。

 まず、色がいいでしょう?
 あと、たくさんの人間がいて、さまざまな表情をしている。
 顔の表情って、いろんな情報が詰まっているでしょう? 一枚のカードに情報が満載。お得感が大きい。

 左端が、「今の自分を表すカード」。
 右端が、「2019年12月31日の自分を表すカード」。
 中央が、「『今』から『2019年12月31日』に辿り着くために必要な物を表すカード」。

 カラフルなカードがたくさんあるのに、モノクロの3枚を選びました。なんとなく。

 写真だと見にくいけど、左のカードは人間が歩いてる。「NoW 今」と印字されている。
「今の状態」を表すカードだから、「今」が適当かと。短絡的な考えかも。
 でも、今は本当に「今」って感じなのよ、私。毎日、一歩一歩、一日を単位に前進している感じ。決して歩みは速くないけど、着実に、自分の足で歩いている。

 右のカードは、矢印の方向に、黙々と歩いている女性。
 今年の年末も、やっぱり私はコツコツと執筆活動に勤しんでいると思う。
 女性があるいている四角いタイルが、原稿用紙のマス目にも見えるし。

 中央は、座っている男女。「コミュニケーション」って文字が書いてある。

 私はずっと一人で歩いているけれど、たまには立ち止まって、他人の話に耳を傾ける姿勢が大切だと思っています。

 私の2019年のテーマを決めるように指示されました。
 私の決めたテーマは、「独歩」です。マイペースにコツコツと歩いて、着実に進みます。

 最後に、質問カードを引きました。
「私を満たしてくれる物は何か?」
 一歩一歩、着実に歩いている実感です。

 結局、私は自分で歩きたいんだなぁと、改めて感じました。

 ワークショップの参加が、エッセイの仕上げに良い影響を与えてくれるかどうかは、ちょっと怪しい。参加者や先生とお喋りができて、楽しかったけれども。
 基本的には自分でなんとかせねばならんのだ、と、思い知らされました。厳しいいい。