就活やら執筆やら、いろいろ

 おはよう。
 ただいま、就活中です。
 複数の会社に面接に行ってるよ。せっかく先方が気に入ってくれたのに、断った仕事もある。「選んでる場合か?」と、自分のことながら突っ込みたくもなるけど、会社の雰囲気にフィーリングが合わなかったの。
 現在は2社の返事待ち。第一希望が通ったら、そこに決めようと思ってるよ。
 数カ月は無職でいられる貯えならあるから、生活が逼迫している訳ではないよ。でも、いつまでもフラフラしていられる身分ではないし、決まらないと落ち着かない。
 たくさんの友達に励ましてもらってる。「あんたなら、すぐに次の仕事が見つかるよ」と能力を認めてくれる声も嬉しいけど、一番励まされるのは、小説を褒めてくれること。仕事ではうだつが上がらなくても、文章では褒めてもらえる。駄目な私にも取柄があると思っていいのかなぁ~、なんて。
 小説教室に提出した作品について、何人かの仲間から個別に感想をもらった。「泣いた」、「感動した」との反応がすごく嬉しくて、失業により落ち込みがちな私の心の支えになってる。
 今書いている小説は、4月25日〆切の大藪春彦新人賞に出す予定だったけど、応募規定枚数を大幅に超過したため、他の賞に狙いを定め直した。6月末に〆切の賞だけど、既に推敲も終わらせた。小説教室の先生の講評を聞いてから、少し手を加えて応募する予定。
 他の仕事をせずに、文章だけ書いていられたらいいのに。そうなれるように、地道にコツコツとスキルを上げる努力をする。

大ピンチ

 昨日の夜、突然に仕事をクビになりました。
 生活していかなあかんから、大ピンチ。
 就職活動のスタートです。
 また、外で働かんとあかんくなりそう。
 とりあえず、派遣会社に相談のメールは送っておいた。
 
 多少の貯えはあるので、すぐに困りはしないけれど、できれは今月中に新たな仕事を見つけたい。
 なんとかなると信じる! 信じたい!

寝起き

 今日は1日中、寝てた。気合を入れて執筆するつもりでいたのに。起きたら夜中。20時間ぐらいは寝たと思う。年に一度は、起きられない日がある。メンテナンス日として認め、稼働は諦めよう。

 最近あったこと、思うこと――
・小説教室の仲間(東京から通っているガッツのある2人)と、教室帰りに、たこ焼き屋に寄った。たこ焼きをつつきながら、夜中まで創作について語り合った。私、こういうことがしたかったんだよね。
 共通の知り合いが、超ビッグタイトルの小説新人賞の最終選考に残った件が話題に。最終結果はまだ出てないけど、受賞したらエライ騒ぎやで。それに比べて、私はまったく結果を出せていない……。他人と比べてもしゃーないとは、わかっているんだけどね……。ああ、切ない。

・昨日、『大島てる事故物件ナイト』に行ってきた。事故物件(何らかの理由で人が亡くなった住宅)について語るトークイベント。大阪で行われる場合は、5割の確率で通っている。
 大島てるさんの話が好き。独特の言い回しだし、好みは分かれると思うけど、毎回、独自の分析と話し方が面白くて、ついチケットを買ってしまう。私と同じ考えの人が多いのでしょうが、毎回、満席。今回も面白かった。

・来週、タロット占いのお試し講座に行ってくる。
 タロット・カードには興味があって、私自身もカードを持っている。小説のネタにもなりそうなので、半年コースに通おうかなぁ、と。迷っているので、とりあえず1回完結のお試し講座に通うことにした。

 そんな感じです。
 じゃあ、執筆に戻ります。桜がきれいだね。