初恋の人がYouTuberになっている件

 私は昔から気が多いのだが、初恋の人も2人いる。1人はTくん。もう1人はKくんって子。

 幼稚園のときに、TくんとKくんの間で心が揺れていた。

 Kくんとは幼稚園のお楽しみ会で一緒に手品を披露した。髪が茶色のマッシュルーム・カットでね、顔がミルクみたいに白くて可愛い。写真も残っている。ここにアップしたいけど、Kくんの許可を取っていないから載せられない。残念。

 小学校に入学して、ラッキーにもKくんと同じクラスになれた。バレンタイン・デーにミッキー・マウスのチョコレートをKくんに渡そうとしたけど、横目でちらっと見ただけで、「いらねー」って断られた。近くで見ていた井上くんが、「要らないなら俺にくれ!」って寄ってきた。「やだー、なんで井上くんにあげなあかんのよ!」と抵抗。騒いでいるところを先生に見つかって、チョコレートを没収のうえ怒られた。これがKくんと直接に話をした最後の思い出である。

 小学校は同じ校区だったけど、同じ住所でも中学校は別の校区扱い。別々の中学校に進学した。風の噂で、「Kくんは、中学生になってから、めちゃめちゃモテてるらしい」と耳にした。せやろ? だって、カッコいいもん! やっぱ私の目の付け所に間違いはなかった、と自画自賛した。私は既に他の男の子に夢中だったので、Kくんにわざわざ会いに行ったりとか、何らかのアクションを起こした訳ではなかった。それぐらいの距離感なので、自分が好きになった男の子がモテていると聞くのは、ちょっと嬉しかった。

 高校に進んでからは、Kくんのことは忘れていた。

 大学生の頃だと記憶するが、地元の友達から、またしてもKくんの噂を聞いた。なんと、お笑い芸人になっていた。私の知ってるKくんは、クールで大人しい印象だったのに。いつの間にお笑い路線になったんや。

 実家に帰った時に、母に「Kくんを覚えてる? 芸能人になったらしいで」と報告。「ああ、あの子は可愛い顔をしてたもんねえ。Kくんのお母さんも別嬪さんやし。芸能人になっていてもおかしくないわ」と。せやろ、せやろ?

 大学生で独り暮らしを始めてから、私はテレビを所有していない。会社の休憩室とか食堂とかでテレビが点いている時に、CMに出ているKくんの姿を見てびっくり。「売れたなぁ~」と。歌まで出したりして。

 その後、Kくんのことは、またしても忘れていた。

 1年ほど前、久し振りにKくんを思い出した。小説のワンシーンで幼稚園児が手品をするところを書いていて、幼稚園のお楽しみ会でKくんと手品をした思い出が蘇ったのである。

 インターネットでKくんを調べてみたら、お笑いコンビは解散していた。綺麗なアナウンサーの奧さんをもらって、個人事務所を立ち上げて地元タレントとして兵庫で頑張っていたと判明。

 だが、飲酒運転をやらかして芸能の仕事のほとんどを失った様子。

 で、今はYouTubeチャンネルを立ち上げて再起を図っているところらしい。

 おそるおそるYouTubeを覗いてみたのだが(だって、昔の知り合いがどうなっているか知るのって、ちょっと緊張するやん?)、

 暗い……視聴者が気が重くなるぐらい暗い……。

 いろいろ悩んでいる感じが、ありありと伝わってくる。

 顔には昔の面影があって、ちょっと懐かしかったけどね。

 せっかく知り合った縁がある訳だし、何かの形で助けてあげたいなぁ~と思ってるの。KくんのTwitterに、39円で仕事を引き受けるキャンペーン中の旨が書かれている。このサイトがもっと育ったら、お招きしてインタビューに答えてもらうのもいいかもね。

 今の私がKくんにできる最良の働きは、YouTubeチャンネルの視聴者を1人でも多く増やしてあげることかな。

 という訳で、ぜひKくんのYouTubeチャンネルを観てあげてください!

 元グレートチキンパワーズの北原雅樹さんです。

  

  

カテゴリー: 未分類 パーマリンク