環境の整理

 こんばんは。久しぶりに、ちょっと更新してみようかな、と。

 気持ち的な引き籠りが、まだ続いている。こんなメンタルの弱さで、よくもまあ、今まで生きてこられたものだ。どれだけ周囲に支えられているか。

 9月の連休に、大好きな奈良県の大神(おおみわ)神社に。

 大神神社は、山そのものが御神体になっている。御神体に登らせていただく「登拝」をした。大神神社の登拝は、人生で2回目。あまり早く歩けない私の脚で、往復3時間。日頃の運動不足もあり、かなりキツい。でも、頂上の社(やしろ)にお参りさせていただくと、心が晴れやかになる。まさに「リセット」との言葉が打って付けである。

 登拝の帰り、今まで財布に着けていた黄色のお守りをお納めして、新しいお守りを購入。今回は、縁結びのピンク色のお守りにした。

 人間関係が大事。深い関係はより深く、新しい良縁は歓迎していきたい。

 お参りのご利益なのか、人間関係に変化が。

 今まで進展のなかった関係が深まったり、悩まされていた関係が切れたり。

 会社についても、退職に向けて動いている。

 仕事は好きだけど会社の人間関係が苦手で、毎日、大きな緊張状態に悩まされている。それでも慣れた仕事だし収入も安定していたので、このまましばらく続けていくつもりでいた。

 10月に異動を命じられた切っ掛けに、考えが変わった。

 仕事は仕事と割り切って働き、定時後は執筆に集中したい。新しい仕事を覚えて新しい環境に慣れなくてはならないなら、これを機に辞めてしまおうか、と。

 退職の交渉でちょっと揉めていて、まだ辞められていない。私としては、なるべく早く、遅くとも年内には退職したい考えだ。1年ぐらいは無職で暮らせる蓄えはある。引き籠って執筆がしたい。

 小説教室への通学も、しばらく辞めると決めた。

 会社のストレスで気が立った状態で、教室に駆け込むドタバタには、限界を感じていた。苛々が増して執筆ができないのなら、本末転倒である。自分が書くものがすごく詰まらないと感じていて、もう一度、孤独に立ち戻って執筆したい心境になってきた。

 年内に会社を辞めるなら、少しは心の余裕ができそうなものだ。小説教室の通学はなんとか続けられたら、と検討したが……。とりあえずしばらくは、自宅に引き籠りたい。

 といっても、教室を完全に離れる訳ではなく、通信で続けさせてもらうことに。なるべく人との接触は避けたい、でも、教室を辞める決心はつかないという、中途半端な状況である。

 いずれ通学に復帰するかは決めていないけど、とにかく数カ月は通学を辞退したいと思う。

 そんなこんなで、環境の整理のために、いろいろと動いている。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク