執筆の休憩中

 こんばんは。
 更新までに、またまた時間が空いてしまいました。皆さん、お元気ですか?

 私は、ぼちぼちです。
 執筆は、けっこう進んでいます。今月は、2つの新人賞に応募予定。また、来月は新人賞の締切ラッシュがあります。でも、今月に出す2作に全力を注ぐので、来月分は見送りになるかなぁ~と思っています。来月も出せるなら、出したいけど。なんせ、1年限定のモラトリアム期間中なので、集中して書ける時に、精一杯、作品を書いておきたい。時間を有意義に使いたいです。

 ほぼ外出もせず、コツコツと書き進めていますが、先月は大阪地裁に裁判傍聴には出掛けました。今月の中旬に判決が下るので、判決を聴きに再び行くつもりでいます。事件は、すごく考えさせられる内容。この事件をもとに、1本書くつもり。遺族や被告からすれば、勝手に小説家されるのは迷惑でしょう。誰かを傷付けるかもしれないし、私自身も辛い可能性もある。だけど、これは世に問わないと、という妙な使命感に燃えています。書き終わるのは、夏ごろかなぁ……。読んで感想を聴かせてくれる人を、常に募集しています。

 悩みやら焦りやら心細さやら、心の中が騒がしいですが、それでも会社勤めをしていた時よりも、各段に幸せ。書いている時間は楽しい。

 それでは、執筆に戻ります。チャオチャオ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク