タートル・ブルース

 今週は3日間、臨時のアルバイトに行ってきた。

 昨日が最終日。久しぶりの外での労働だった。

 仕事帰りに、画材店へ。無事に3日間の仕事を終えた自分自身へのご褒美に、画材を購入。

 コピック・チャオの黄緑色と、コピック・ライナー(ミリペン)。

 黄緑色が欲しかった。コピック・チャオ(イラスト用の色ペン)は、初心者向けの12色セットを使っている。12色には深緑は入ってるけど、黄緑はなかった。黄色と水色を組み合わせて代用してたけど、黄緑は植物を描くのに頻繁に使うので、欲しいなぁ、と。

 アクセサリーや洋服ではなく、ご褒美は画材がいいというセンスが、小学生の時から変わっていない件についてw

 ↓試し描き

 購入したペンの色番号はYG23。

 画材店で試し描きをした時は、もうちょっと明るい黄緑の印象だったんだけど。

 いざ家で使ってみると、第一印象よりも深めだった。かき氷の抹茶シロップみたいな色。これはこれで、使い勝手が良さそうであるが。葉っぱを塗る時の愛用品になりそうな予感。

 次は、濃いめの青か紫が欲しいなぁ。少しずつ集めていきたい。

 ジャニス・ジョプリンの『タートル・ブルース』を聴きながらの作画。昨日、ちょっぴり心が傷む出来事が。少し泣いた。相手は私が泣くなんて、まったく想像しないだろう。むしろ、喜んでいるとすら考えるかも。人間は分かり合えない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク