第1稿脱稿

 ハロー。

 今月末に投稿予定の作品の第1稿を、今朝にやっと脱稿。

 プロの方にお金を払って、読んでいただいている。以前にもその方に依頼をして、講評をもらった実績がある。
 出費は痛いけれども、すごく丁寧に分析してくださる方で信頼しているし、一人で書いて何回も落選するよりも、プロの方に読んでいただいて改稿を重ねたほうが近道だと思うんだよね。

 今回書いた作品は、新米霊媒師の話。霊媒の依頼が来ないから、普段は占いの館でタロット・カード鑑定をやっている。

 私は2019年に半年間、タロット占いの講座に通った。現在は、たまに練習会に参加する程度だけど、カードは毎日引いている。

 講座で得たタロット・カードの知識を、今回の作品にはふんだんに投影していみた。

 何年も前から練っている作品で、なかなか書き進められずにいた。ぐずぐずと書けなかったのには、作者も表層意識では気付いていないような、それなりの理由が隠れていそう。
 出来はともかく、作品として仕上げて成仏させられたら、それで良しとする。

 早朝から推敲していて、なんとか読んでいただく方に渡せた状態。ふらふらになって寝て、今、起きたところ(もう夕方……)。

 フィードバックをいただいたら、それをふまえて書き直し→推敲→公募先へ投稿の予定。

 読んでいただいている間に、私は家でエクセルでデータを作成する内職に従事する。というわけで、これから内職です。

 チャオ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク