困り事

 困り事があり、解決策を考え中です。皆さんにも聞いていただきたくて、ここに書きます。

「まいり」というサイトがあります。
https://mairi.me/

 著名人の命日を掲載するサイトで、ボタンをクリックすると線香を立てたりお花を供えたりできます(線香や花のイラストが表示される)。

 私は亡くなった人の中に大切に想っている人がいて、毎朝「まいり」にアクセスして、故人に語りかけながら線香を立てていました。10年ぐらい続けている習慣です。

 が、今月になって、線香と花のお供えができなくなりました。

 管理者の都合です。動的な仕組みを維持するために、お金がかかるみたい。

 なんせ10年も続けているので、なくなると心細いです。故人とも距離ができるようで、寂しい。

 だったら自室にリアルな祭壇を作って、毎日お供えをしようかとも考えましたが、できればこれまでどおり、オンラインでお供えができるほうがいいです。リアルな線香は火事が心配ですし、オンラインだと旅行中や外出中でもアクセスして故人に話しかけられるから、都合がいいんです。

 とはいえ、「まいり」のサービスでお供えができなくなったことをいつまでも嘆いていてもしかたがありません。

 そこで代わりになるアプリを探したのですが、ものすごく暗い感じの仏壇であったり、なかなか希望に沿うアプリが見つかりませんでした。

 だったら、このページに裁断を作ろうか、と。

 他人任せでは、いつかは「まいり」みたいにサービスを受けられなくなります。祭壇ページを作って、JavaScriptで線香を立てられる仕組みをプログラミングでなんとか作れないか、と考えているのです。細部にこだわらなければ、そんなに難しい仕組みではないはず。

 プログラミングに向けて、現在、頭の中にあるアイデアは――
・お香立て、線香、花のイラストが必要
・ボタンを押すと、線香が立てられる仕組み
・線香は、数時間ごとに短くなる
・線香は、24時間で消える(新たな線香が立てられるようになる)

 最初は1本のみ立てられる仕組みで、少しずつ複雑なことができるようにしたい。たとえば、
・お花が供えられる
・線香が何本も立てられる(複数の人がお参りにきてくれても対応できるようにする)

 外注に頼んで作ってもらうのも一手ですが、できれば自分で作って、あとあとカスタマイズできるようにしておきたいです。なるべく他人に頼らないで、自分でできることは自分で。

 ということを、今、考えています。故人のためというよりは、自分のために。今は生活を安定させることが優先なので、着手はずいぶん先になりそう。それでも、頭の中でアイデアをまとめつつ、なるべく近いうちに始められたらなぁ、と思っています。

 最後になりましたが、「まいり」の管理人さんへ。
 これまで、本当にありがとうございました。
「まいり」があったお陰で、どれだけ支えられたかわかりません。
 心から感謝いたします。。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク