見習い期間

 昨日(金曜日)、病院で医師に「次の土日は来なくていいですよ」と言ってもらえました! なので今週末の通院はなしです! 年末から毎日通い続けて、やっと休みがもらえました! やったー。

 で、いつもは病院に行っている時間もたっぷり寝られました。今、起きたとこ。もう昼過ぎです。

 気が向いたので、今日は仕事について書きます。機密情報もあるから、書ける範囲で。

 現在、2つの仕事を掛け持ち中。それでも生活保護を受けるよりも収入が少ないですが、前向きに取り組んでいます。

 1つ目は、翻訳の仕事。英語から日本語。一から翻訳する作業ではなく、機械翻訳にかけた不完全な日本語を、英語の原文と見比べながら修正しています。ポストエディットと呼ばれる職種です。
 出来高制なので、タスクをこなせばこなすほど収入になるのですが、わからない専門用語は一つ一つ調べながら丁寧に作業をしているので、あまり捗りません。体調の問題で、すぐに眠くなりますし。
 作業をしながらひしひしと感じますが、最近の機械翻訳の精度はすばらしいです。小説や脚本、日常会話といったジャンルはまだ無理。定型文が当てはまりやすい機器の取り扱い説枚書や公文書なんかは、少ない修正でまともな日本語の文章に仕上がります。
 この仕事は期間が決まっていて、春には終わる予定。それまで、英語の勉強も兼ねて細々と続けるつもりです。

 2つ目は、検索エンジンの検索結果のチェック作業です。数年前にも他社で同様の仕事をしていました。経験者である点をアピールしたら、年末に採用してもらえました。
 雇い主はアメリカの企業です。上司たちは日本人も含め、アメリカに住んでいます。
 検索エンジンは世界中で使われているので、各主要言語の検索結果が評価できる人材を探しているんです。私は日本語担当の一人。
 日本語チームの中でもいろいろと配属先が別れています。私の配属されたグループは、ボストンに住む日本人リーダーと、同僚が6人。
 いいなあ、ボストン! 私の好きなアイドルグループNEW KIDS on the Blockのメンバーたちの出身地です。今週末は大雪の予定で、いろいろと大変みたいですが。リーダーからちょっとしたボストンの日常話が出てくるときは嬉しいです。
 グループのオンライン会議が週に3回もあります。加えて、国際チームの会議も。
 いろんな国の人が集まる国際チームの会議では、英語に自信のないメンバーは消極的に。日本人が積極的に話すことは、まずありません。それで昨日から、メンバーが数人ずつに小分けにされ、英語の練習を兼ねてお喋りをする定期ミーティングが行われることに。
 私、採用前に、何度も「英語をしゃべるのは苦手なので、しゃべらなくても大丈夫でしょうか」って確認したんですよっ! 「読み書きができたら問題ありません」との回答だったのに! これは詐欺やわ! と、ミーティングの開催が決まってから怒っていたのですが、決まったものは仕方がありません。緊張しながら初回ミーティングを迎えました。
 ……まあ、なんとかなりました……。これからミーティングのある毎週金曜日が憂鬱ではありますが、ただで英会話のレッスンを受けさせてもらえていると思えば……。英語がしゃべれないことがコンプレックスで、仕事の幅も狭まっていたので、しゃべれるようになれればそれに越したことはないのですが……。
 ミーティングのリーダー(ミシガンに住むシリア出身のアメリカ人女性)には、「緊張しなくて大丈夫。あなたたちを5歳児だと考えて接するから。気楽に考えて」と笑われたけど、私はアメリカの5歳児程度の英語も話せる自信がありません。
 英語の定期ミーティングはアメリカの午前中に行われるので、時差のある日本では深夜に。夜中の3時に緊張しながらたどたどしい英語で話すという状況が、しばらく続きそうです。プレゼンする内容をまとめるという宿題もありますし、けっこうハード。
 見習い中は労働期間が4時間までに制限されていますが、おそらく来月あたりに卒業になりそうです。卒業後は8時間は働けるようになるので、なんとか生活費がまかなえる稼ぎが得られる予定。英語ミーティングが憂鬱で仕事をやめない限りは。採用してもらえたことに感謝しているので、なるべく続けたいとは思っています。昨年末の体調が絶不調なときでも研修を受けさせてもらえた(会社側は私の体調不良を知りませんが)ので、本当に助かりました。日本の会社に通う仕事に採用されていたら、すぐに辞めなあかんとこやった。

 という訳で、できる範囲で仕事に取り組んでいます。遅い歩みですが、着実に。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク