死刑廃止セミナー

 アムネスティ大阪事務所で開かれた死刑廃止入門セミナーに行ってきました。

 私は20年も前から死刑廃止の意見を持ち続けています。特に何か活動をしているわけではないですが、ずっと意見が変わりません。

 以前、森達也さんが講師で呼ばれたアムネスティ主催の講演会を聴講したことがあります。

 久しぶりになんとなく勉強しに行ってみたい気がしたので、今回の入門セミナーに申し込みました。

 今回の参加者は私を含めて3人。

 私と同じ匂いのする人が集まっていて居心地がよかったです。

 資料もどっさりいただいたので、少しずつ読んでいきます。

 これはあくまでも「憶測」で、確たる証拠はないのですが、安倍元首相が狙撃された事件と同じ月に加藤智大死刑囚が処刑された事実には思惟的な関連性があるかもしれないそうです。私には意味がわからなくて(だって安倍元首相狙撃事件の犯人と加藤さんは別個の人間で、何の関連もないように感じられたので)、あとでセミナーの進行役のスタッフさんに質問したのですが、二人とも年齢が近くて、いわゆる「無敵の人」と呼ばれた人だから、「じ件を起こすとこうなるぞ」という見せしめ的な意味を込めての処刑の可能性が噂としてささやかれているそうです。そんなことがある? 私にはそのような視点がなかったので、いったい誰が指示して、何のために……と疑問とモヤモヤが残ります。ただ、スタッフさんのおっしゃった「真偽はともかく、そうした憶測が生まれるほどに死刑になる順番とか、選ばれ方に不透明性があること自体が問題」との意見には納得がいきました。

 入門セミナーとは別に、月に一度のペースで勉強会を開いているそうです。来年からお邪魔することにしました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク