近況報告

 どうもどうも、お久しぶりです。2か月ぶり!
 寒いけど、元気にしてる?
 私は、電気毛布に包まりながら、パソコンに向かう毎日です。寝ているとき以外は、ほぼパソコンの前です。パソコンの付属物になった気分。
 
 お蔭様で、小説は脱稿しました。推敲中です。
 先生のご判断で、角川春樹小説賞ではなく、小説現代長編新人賞に出す流れになりました。私の文章を読んでくださり、どっちかというと小説現代新人小説賞向けとのジャッジが下ったのです。締め切りは1月末なので、のんびり推敲します。
 600枚も書いたので、推敲により、応募規定の500枚以下に減らさなあかん。

 次作は、頭の中にぼんやりとプロットができ始めています。
 このブログを更新したいのと、来春にコンピュータ関連の資格試験を受けたいので、次作は春頃から書き始めようかな~と思ってた。セーブしていた仕事も通常運転に戻したいしねえ。
 やけど、先生と相談した結果、数枚でもいいから、休まず毎日続けた方がいいとのアドバイスをいただき、そうしようかな~、できるかな~って思案中。

 結局、速く書けるスキルを身に付けなあかんねん。運もあるし、一作に拘ってたらあかん。どんどん書いて、どんどん応募することで、当選確率を上げるべき。
 私は、一日考えあぐねて書いたとしても、せいぜい400字詰原稿用紙換算で15枚程度しか書かれへん。一方、先生は、デビューするまで1日100枚ペースで書いてはって、1週間で応募作品を書き上げていたらしい。この能力の差!

 毎日、書けた分を先生に提出して、毎日添削していただいている。
 私はすぐ落ち込む悪い癖があって、日によってめっちゃ凹む。でも、毎日、書いた小説を読んでくださる相手がいることが、すごく精神的に支えになっています。文章に対しては、すごく厳しいし、痛い所を指摘されて、いじけることもあるけどね……。

 お休みさせていただいていたこのブログは、今日から、ぼちぼち更新していきますので、よかったら、読みにきてください。よろしくお願いします。

 問題は、資格試験や。ぜんっぜん自信がない。合格率は、25パーセント前後しかない。しかも、私はド文系。特に、計算問題が苦手……。ちょこちょこと参考書は開いているんだけどね。もう少し勉強してみて、あまりにも無理そうやったら、受験を先延ばしにする……。年に2回、受験できるから。

 そろそろ、小説の推敲を始めるわ。
 また明日、更新するね! チャオ!

 

ご・め・ん

 皆さん、お元気ですか。
 またまたご無沙汰してすみません。

 11月下旬まで、ブログの更新を休止します。

 いろいろ悩んでて……。
 主に、時間の使い方に関して。

 毎日、小説を書いて、先生に添削していただいているの。びっくりするんだけど、先生、毎日返信してくれるんよ! 私にだけ特別ではないよ。皆にそうなの。早いときには2時間ぐらいで返信が来る。はえええええ! 流石は文章のプロ!

 1年ぐらいかけて、ゆっくり1つの作品を書いていこうかと思ってたんだけど、早く書き上げたいという欲が出てきました。
 先生と相談した結果、角川春樹小説新人賞に応募しようかと。

 角川春樹小説新人賞 http://www.kadokawaharuki.co.jp/newcomer/kadokawa/

 書くスピードがめっさ遅いので、頑張っても間に合わない場合あり。
 間に合わなかったら、1月末日締め切りの小説現代長編新人賞に出すかも。

 小説現代長編新人賞 http://shousetsu-gendai.kodansha.co.jp/prize/

 私としては、できれば1次審査を通過して自信をつける経験をしたいと願っているの。
 角川春樹小説新人賞は、応募総数が約500で、1次通過作品が約10。倍率50。
 小説現代長編新人賞は、応募総数が約1000で、1次通過作品が約100。倍率10。
 比較すると、1次通過だけ考えたら、小説現代長編新人賞のほうが、難易度が低いと思われます。
 ただ、先生にお伺いすると、「難易度は似たり寄ったりです」との返答。
 
 どちらに出すか迷ってるんだけど、一応、締め切りが早い角川春樹小説新人賞を目指しておこうかなと思ってるの。自分が50倍の難関を通過できるとでもほんのちょっとでも思ってるんやったら、おこがましいことこの上ないかもしれんけどねwww だって、300枚以上の長編を書くというのはかなりエネルギーを使う作業やから、応募者の本気度は高いやん?
 他の応募者のレベルについて考えると萎縮してしまうので、とにかく今は、自分の作品にだけ集中します。

 小説現代長編新人賞に応募する場合、ブログは2月初旬ぐらいまで休止になりそう。

 ほんとは、ブログも続けながら、小説も書いていきたいんだけど、仕事もあるし、いろいろいっぺんに抱えられなくて。ごめんなさい。
 こんなはずではなかったので、英語スクールでの勉強も始めちゃったし。

 ブログでは、お遍路の体験記を書きたいの。記憶も薄れていくから、早く書きたいねんけどね。
 特に、「お遍路の体験記、楽しみにしています」といつも言ってくださるMさん、ごめんなさい。
 Mさんにはいつも力になってもらって、感謝しています。そのMさんが楽しみにしてくださっているのに……。
 でも、Mさんもご存じのとおり、私は何でもやることが遅いけど、遅いなりに粘り強くやり遂げる忍耐力と根性だけはけっこうあるので(これも、お遍路中に「回りきるのは諦めて、一旦帰ろうかな……」って何回もMさんに相談していた事実を考え合わせると怪しいのですが)、長い目で見てやってください。

 ブログを読んでくださっている皆さんへ。
 いつもありがとうございます。
 しばらく休みますが、お元気で!
 来年の春には、「1次審査通過したぜ! いえーい!!」というタイトルで記事が書けるように頑張ります。

 

今月からマギーです

 みなさん、こんばんは。
 またしてもご無沙汰してます。
 
 もういろいろありすぎて、何から話したらいいか分からんわ。

 今月から月2~3のペースで英会話スクールに通うわけだけど、初回レッスンまでに自分のEnglish Nameを考えてくるように指示を受けた。日本人同士で外国人の名前を呼び合うのはこそばゆいので好きじゃないんだけど、命令なので仕方がない。
 ほんで、マギーにしようと思ってるんだけど、どう思う?
 好きなアメリカのテレビドラマBreaking Badのキャラクターから名前をもらってホリーにしようかと思ったけど、私ってあんまり「ホリー顔」じゃないやん? Breaking Badの他のキャラクターからジェシーって名前をもらおうかとも考えたけど、そのキャラクターが薬漬けなのでやめた。英会話の先生に名前の由来を聞かれたときに、いろいろと誤解を受けそうやから。
 そんで、もう一つの好きなテレビドラマWalking Deadからマギーって名前をもらうことにした。MaggyじゃなくてMaggieね。ちなみにMaggiはインドの即席ラーメンの商品名。

 さっき、梅田のバイトから帰ってきたばかりなんだよ。データ入力のバイトで、月に5日ぐらい行ってる。
 バイト先の近くにSubwayがあるので、アボカドベジーのサンドウィッチをテイクアウト。夕ご飯はたいてい休憩時間にアボカドベジーをかじってる。今日はふんぱつしてクリームチーズをトッピングしたら、さらにおいしかった! 明日はマスカルポーネチーズにする。

 今ね、小説の通信講座にドはまりしてるの。
 小説が書きたい人は、ぜったいやった方がいいよ!!
 まじで入って良かった!
 毎日、書いた分をメールで提出してる。翌朝には返信があるんだけど、赤でみっちり添削されてるの。それを2~3往復して修正していくんだけど、先生の指導が入る前と後では仕上がりがすごい違うの!! この違いをみんなに見てもらいたい! いずれ新人賞に投稿するつもりで書いているから、このブログには公開できないのが残念。
 仕上がるのは多分、1年ぐらい先やで。だって、1日、原稿用紙3枚ぐらいの分量しか書けなくて、先生に見てもらって書き直すのにまた1日かかるから、1日の平均枚数は1.5枚ぐらい。大まかなの見通しだけど、多分、総枚数は500枚ぐらいになりそうやから、書き終わるまでに334日かかる計算。ね? 1年かかるでしょう?
 まあ、気長にがんばりますわ。そのうち執筆スピードが上がるかもしれないし。

 これから眠くて耐えられなくなるまで仕事です。
 明日は4時に起きる→小説書く→歯医者行く→仕事→梅田でバイト→仕事。
 忙しいけど、めっちゃ楽しいよ。

トップ絵修正

 トップ絵を修正しました。

 着ている衣装の合わせが左右逆だってMさんに教えてもらったので、左が前になるように改めました。
 こういうところの詰めがいっつも甘いよね、私。

 ついでに顔もちょっと整形しました。まだ気に入った顔にはなっていません。

9月の予定

9月の予定

仕事:
ルーティンの仕事:80時間前後
文字起こしの仕事:目標20時間
臨時の仕事。梅田でデータ入力:7日間

趣味:
本を6冊読む
ブログのトップ絵、人物の顔の描き直し
お遍路の体験記を書く 目標:10日分
小説通信講座に原稿を送る。目標:原稿用紙30枚
英会話スクールに本入学する
英会話レッスン1回
英会話学習のストリーミングサービスに申し込む

イベント:
お遍路で知り合ったおっちゃんとお茶
国立国際美術館のブリューゲル展を観に行く(未確定。10月にするかも?)
 
 9月は仕事をセーブすることにした。8月頑張ったからね!
 8月に某英会話スクールでお試しレッスンを受けたけど、やっぱり週1回コンスタントに通うのには負担を感じるので、チケット制&予約制のレッスンが選択できる他のスクールに通おうと思っているの。目標としては、月に2回ぐらいは行こうかな。
 それと併行して、English Paradiseというストリーミングサービスを利用して自宅学習をしようかと。自宅で単純作業をしているときに、しょっちゅうYouTubeを観ているので、YouTubeを控えて英語学習の機会を増やそうと思うの。

トップ絵変更

 トップ絵を描いてみました。

 どーん。

 顔があんまり気に入ってない。
 来月あたり、顔を描き直すよ!

 とりあえず、好きな色(赤みがかった黄色)を使う絵にしたから、気持ち的に落ち着く。
 他にも字体とか字の大きさとか、細かいところをアレンジしたよ。

Nのために

 仕事が忙しいです。
 8月23日の朝には苦境を乗り越えられそうなので、23日は仕事を終わらせ次第、休みにする!
 できれば23日を丸々休みにしたいので、22日夜には前倒しで仕事が終わるように頑張る!
 仕事があること自体はすごくありがたいと思っているよ。
 少しでも社会の役に立っているといいなあ。

 ずっとパソコンの前にいるわけだけど、パソコン作業をしながらディスプレイの端っこのほうにブラウザを立ち上げて、動画ストリーミングサービスで何かの動画を再生していることが多いよ。YouTubeを観ながら仕事とか。
 昨晩からU-NEXTというストリーミングサービスを利用して、日本のドラマを観ていた。「Nのために」っていう、湊かなえさんが原作を書いているやつ。一晩で全話観てもうた。どんだけパソコンの前に座りっぱなしかわかるやろ?

 「Nのために」、めっちゃ面白かった!
 ここ数年で観た作品の中では一番かもしれない。
 
 ストーリーがしっかりしてる。ドラマが原作にどれぐらい忠実かわかならいけど、やっぱり湊かなえさんはすごいなあ。いくつか作品は読んだけれど、どれも根底に流れている湊かなえらしさっていうのがあって、変わらない何かを感じさせるよ。

 前半は、主人公の生きる環境が過酷すぎて、胃をムカムカさせながら観ていた。胃に穴があくかと思った。体に悪い。
 主人公は裕福な家庭に生まれた女子高生。ある日、父親が不倫。父親は不倫相手の女性と住むために、主人公とその母、弟を家から追い出す。
 追い出された3人のために父親が用意した家はとんでもないボロ家。家には父親から毎月10万円が振り込まれるが、裕福だったころの感覚が抜けない母親がすぐに使ってしまう。現実が見られず狂っていく母、家を出る弟。追い詰められて、追い詰められて、家を出る主人公。

 前半部分は不幸と苦しみの連続で感情移入しながら観ているとつらいけど、でも、そうした不幸の年月があるからこそ後半の感動が大きい。
 

ミキサー購入

 先週、ミキサーを買ってから、スムージー作りにはまっています。
 買ったミキサーは、具材を入れるところがタンブラーになっていて、ミキサーにかけてからすぐにそのまま飲めるようになっている。付属のキャップを取り付けたら、外に持ち歩くこともできるよ。

 いろいろ試した結果、バナナ+牛乳+きなこ+黒ごまペーストが今のところ一番のお気に入り。

 フルーツを食べる習慣があまりないので、こんなに連日バナナを摂取するなんて珍しいことだよ。
 ずいぶん調子がいい。
 バナナには、セロトニンを増やす成分が含まれているんだって。
 セロトニンという物質が脳に働くことで、情緒が安定したり、幸福感が得られるらしい。
 前から思っていたんだけど、私は何らかの理由でセロトニンが出にくいのかも。そういう体質の人はいるらしいので。

 ミキサーを買って正解だった。
 大事に使います。

この母にしてこの娘

 母から葉書が届いた。
 葉書はしょっちゅう来る。数か月に1回。先月も暑中見舞いが届いたばかりだが、今回は残暑見舞いだった。

「残暑お見舞い申し上げます。
盆休みは旅行行ったのかな? いつでも遊びに来てね。送り物(※原文ママ)、ありがとう。美味しくいたヾいています。友達に一ケあげました 日頃、よくしてもらっているので
今朝、体をふいていたら頭にハゲが出来ていた。
夕べ、やられたみたい。猫の話。猫社会もきびしそう。
今度、来た時はお肉、食べさせるよ。いつも野菜でごめんな。
『喜こぼう、この人生もっと喜こぼう 喜び嬉しがって生きよう』ニーチェ」

 ちょっw お母さんがハゲたんかと思たやんかww
 よく読んだら飼い猫の話やったww

 なんか、母の文章って私の文章の雰囲気に似てない?
 最後にニーチェの言葉で締めるというチョイスがなんとも……。

NLPカウンセリング

 この年になってから、初めて経験することが多くなりました。

 今日は梅田まで足を運び、兼ねてから気になっていたNLPのカウンセリングを受けてきました。

 NLPとは、Neuro Linguistic Programming、神経言語プログラミングの略です。
 これまで間違った考え方をするように組まれてしまった思考回路を、建設的な考えができるように組み直すといった内容。
 NLPの団体はいくつかあるので、カウンセリングの手法は団体ごとに違うのかもしれません。私が受けたカウンセリングは、ロジック的なアプローチとスピリチュアル的なアプローチの半々といった感じでした。
 
 私は自分自身や家族関係の問題について、これまで時間をかけて深く考えてきたつもりでいたので、そんなに感情が揺さぶられることはないと思っていましたが、実際にカウンセリングを受けてみて、催眠状態で心の奥に降りていくと泣いてしまいました。こんなはずではなかったのに。
 でも、先生に言わせてみれば、私はまだ軽いほうなんだそう。ティッシュを一箱空にするぐらいわんわん泣く人もいるらしいので。

 潜在意識に良い作用が働いたのか、それとも泣いてストレス解消できたせいなのか、めっちゃすっきりとした気分。久しぶりの爽快感。
 まだ自分が直したい性格の歪みはすっかり直ったようには思えないけれどね。根こそぎ直していくには時間がかかるんだろうなあ。