8月の予定

8月の予定

仕事:
ルーティンの仕事:100時間前後
文字起こしの仕事:目標50時間
臨時の仕事8/21まで:50時間ぐらい
8月21日までは、3つの仕事が重なっているのでめっさめさ忙しい

趣味:
図書館で借りた本をちょっとずつ読んでいく。10冊は読みたいところ
ブログのトップ絵を描く
小説通信講座に原稿を送る(目標:原稿用紙30枚)
英会話スクールのおためし体験に行く。5回

イベント:
6日→誕生日
25日→元カレの誕生日(メールぐらいは送ろうかなと思ってる)

誕生日、それと森友学園の話

 今日は誕生日です。
 おめでとう、私!
 ありがとう、私!
 仕事は休みにして、一日中、本を読んで過ごすことにしました。

 が、母から電話があり、誕生日だから近くの割烹でランチをおごってやると言うので、食べに行ってきました。

 私が小さいころ家庭環境があまりよろしくなく、両親とは微妙な関係ではあるものの、離れて暮らしているので、たまに会ったときぐらいは波風を立てずに娘としての役割を演じられています。

 両親と深い部分で分かり合うことは難しいかもしれない。
 でも、両親が生きている間は、できる範囲で親孝行できたらいいなと思ってるよ。

 ところで、私は大阪の豊中というところに住んでいるんだけど、森友学園の籠池さんも豊中に住んでいるらしいんだよね。
 「そういえば、籠池さんって豊中のどのあたりに住んでるんだろうね」って母に聞いたら、「〇〇辺りらしいよ。友達に見に行こうって誘われたけど、暑いし行かなかった」とのこと。
 ちなみに池田市の某小学校で殺人事件があったときは、友達と車で見に行ったらしい。知らなかった!
 不謹慎だけど、意外とダークサイド方面にミーハー魂を持っているらしい。そんなふうには見えないんだけどね。私が死体写真や事故物件のイベントに行くのは母の血かも。困った癖を受け継いでしまった。
 森友学園の小学校建設地は私の住んでいるアパートから自転車で20分ぐらいのところにあるみたい。この前、グーグルマップで位置を確認した。運動がてら見に行こうかと思ってはいるけど、この暑さがねえ。涼しくなったら見学に行くかもしれません。

 

おじさまとデートの約束をした

 こんばんは。

 明朝9時締め切りの仕事を、今終わらせたところ。
 ちょっと早めに提出できたので機嫌がいい。
 これからコーヒータイムです。

 今朝、ちょっと気が向いたので、お遍路で知り合ったおっちゃんに連絡を取ってみた。
 徳島の「へんろころがし」と呼ばれる、めっちゃ険しい山道の入り口で出会った人。
 そのとき、「一緒に歩きますか?」って誘ってもらったんだけど、私は足を痛めていて、早く歩けないからおっちゃんの迷惑になってはいけないと思い、お礼を言ってお断りした。そのあとも、おっちゃんが昼ご飯で長く休憩していたときに私が追いついたり、たまたま泊まった宿が一緒だったりして、なんだかんだで2、3日ぐらい顔を合わせる機会があった。

 おっちゃんは、阿波(徳島)と讃岐(香川)の札所(寺)だけ回ったんだって。まだ伊予(愛媛)と、難関の土佐(高知)が残っている。
 高知の何が難関かっていうと、他の県に比べて、札所が少ないの。つまり、札所と札所の間があいてるってこと。徳島の最初のほうとか香川あたりには札所が密集してるので、1、2キロ歩いたら次の札所に行けたりしてけっこう楽しく回れるんだけど、高知は次の寺まで3日かかることもあるの。その間、海沿いをただずううううっと歩いているという……。
 
「他の人からもメールがあったよ。その人もあなたと同じように全部回りきったけど、願いがかなったかどうかは分からない、みたいなこと言ってたな」とのこと。
 私の場合、自分の願い事もしたけれど、お札に書いた願意は、願い事というか……。この話は長くなるからまた今度にするわ。

 お互いにいろいろ話したいこともあるし、もう少し涼しくなったらお茶でもしましょうということになった。
 ちょっと離れているけど、2人とも大阪府下に住んでいるんだよね。
 おっちゃんは、10月にまたお遍路の続きをするみたい。まだ行っていない伊予と土佐について私にいろいろ教えてほしいって言う。私も1回行っただけやからあんまり知ってることありませんよって答えたんだけど、それでも、知っている範囲でいいからって。
 私の情報が役に立つかどうかわからないけど、他の人にいただいた「良い宿リスト」とかはコピーしてお渡ししようと思う。余った線香とかライターとかも差し上げられるので嬉しい。

落書き公開

 暑いね!
 毎日30度超えだよ。
 怖いので、あんまり外に出ないように気を付けてるよ。
 外に出なくても済む生活を送らせてもらえるというのは大変恵まれているよね。

 私の毎日。
 朝、だいたい6時ぐらいに目が覚める。
 以前は4時ぐらいに起きていたけど、最近ちょっと寝坊気味。
 6時から7時ぐらいまでボーっとしてる。ここ1か月ぐらいは、仙台に行きたいという気持ちが強く、仙台への行き方や観光スポットを調べる時間になっている。村上屋餅店のづんだ餅が食べてみたいの。あと、座布団揚げ! 
 7時。気が向いたら近所の喫茶店にモーニングを食べに行く。コーヒーを飲みながら、ノートパソコンで仕事をしたり、本を読んだり、アメリカで買ってきた英文法の問題集を解いたり。喫茶店に行かない日は、適当に朝ご飯を済ませて、ゆっくり仕事を始める。
 9時。一応、9時には仕事を始めることにしている。前後することは大いにありうるけれども、なるべく9時には始めるよう心掛けている。
 途中でお昼ご飯を食べたり、休憩を入れたり、昼寝をしたりをはさみながら、20時ぐらいまで仕事。
 20時になったら、一旦仕事を中断する。
 ときどきスーパーへ買い物に行く。閉店間際のスーパーは惣菜が値引きされているので。
 この自由時間に、ちびちに小説を書いている。どんなに忙しくても、この時間には一旦小説を書くためにWordを開く。仕事に追われているときは1時間、そうでないときは、24時ぐらいまでを目途としている。
 24時からは、眠くなるまで仕事。

 毎日がこんな感じ。
 休みはないけど、私の場合は出掛ける用事があるときや旅行するときはどばっと休むから、普段は休みなしでもいいやって思ってる。

 ↓仕事の合間に書いた落書き。

 このサイトのトップ絵を描こうと思ってるの。殺風景なまま放置しているからね~。
 ブライスという人形みたいなかわいらしさのある絵にしたいと思ってるよ。
 お遍路の絵にする予定。お遍路の体験記をちょぼちょぼ書いてこのブログに上げていく予定なので、それに合わせて。
 今見たら、この絵、ちょっと首と体の位置のバランスが悪いね。ペン入れするときに直すわ。背景はどうしようかな。竹林にしようかしら。お遍路で歩いたときに、自分は竹林が好きなことに気づいたので。まずは絵が先、それから体験記。

 では、そろそろ仕事に戻ります。
 バイバイ。

梅田でアルバイト週間

 暑いねー。
 みんな息できてる?
 一人ぐらい死んでてもおかしくないよ、ほんと!

 今週は梅田でデータ入力のアルバイトをしているよ。
 たまには外に出たほうがいいと思って出稼ぎに行くことにしたんだけど、くっそ暑いこともあり、職場に行くまでがまあ面倒臭いことといったら! 通勤のときは「行きたくないな~」と思いながら阪急電車に乗っているよ。
 梅田をウロウロするのは楽しいし、いい運動にもなるんだけどね。
 それに耳鳴りも軽減される。

 1か月前ぐらいから耳鳴りが酷い。
 家の中でだけ。外に出るとほとんど気にならない。
 きっと、家の中が静かすぎるのだ。
 ときどき文字起こしの仕事もしているから、耳を酷使してしまうことも一因だと思う。
 静かな部屋の中で、文字起こしの仕事の癖で耳がつい音を探してしまうから耳鳴りがするのだ。
 静かな部屋といっても、作業しながらYouTubeを観ていることが多いし、エアコンの機械音はしているんだけどね、それでも外の世界のうるささと比べたらものすごく静か。

 今、それなりに幸せだなーと感じてる。
 そりゃー悩みだってあるよ。年相応に衰えていくし、前の彼氏のことも未練がないわけではない。家族間の問題もあるし、思い通りに行かないこともいっぱいある。でも、そんなのみんな抱えてるでしょ?
 そういった細かいことに悩めるぐらい幸せだなーって思うの。
 たとえば、ものすごく胃が痛いと、他の体の部位の痛みは感じないこともあるでしょ? 胃の痛みが停まったときに、ちょっと足が痛いなーとか肩が凝るなーとか、小さな不具合に意識が向くよね。今の私はそういう感じだから、めっちゃ幸せかもしれない。

 できれば、精神面でもうちょっと安定したい。
 すぐ落ち込むことと、落ち込んだらしばらく寝込むことと、辛いことに立ち向かっていく力がなくて逃げ腰なのをなんとかしたい。月に1回、ホルモンバランスが乱れることによって精神面でグデグデになるのもどうにかなってほしい。精神面の補強はこれからも必要だ。

 8月中旬ぐらいまでは仕事が立て込んでいるけど、仕事量はそこそこに留めている。目一杯仕事を入れれば収入を1.5倍に増やす自信はあるのだけれど、静かに思索したり、本を読んだり、絵を描いたり文章を書いたりする時間を作っているの。といっても、けっこう忙しいけどね!

 そういうわけで、おかげさまで人並みに幸せに暮らせています。
 このブログを読みに来てくれるみなさんのおかげでもあります。気にかけてくれてありがとう。

 そろそろ今日の仕事を始めます。
 昼過ぎからバイトやから、ルーティンの仕事をなるべく午前中にこなしておきたいねん。
 まだみんなに話したいことがいっぱいあるけど、今日はこのへんで。
 ではでは。

初めてエステに行った話

 先週の金曜日、初めてエステに行ってきました。

 脂肪冷却という瘦身術を受けてきたよ。

 普通、痩身術というものは、体を温めて代謝を促すものが多いんだけど、脂肪冷却は逆に体を冷やすの。
 脂肪が凍る温度は4度なので、脂肪を4度以下に冷やして凍らせる。血液などの水分が凍るのは0度だから、4度に冷やしても血管などへのダメージはない。凍った脂肪細胞はダメージを受けて壊れる。壊れた脂肪細胞は老廃物と一緒に排出される。

 脂肪細胞が減るというところに魅力を感じる。
 太るというのは、脂肪細胞1つ1つが膨れることによって起こる現象だから、脂肪細胞の数が減ることによって、脂肪細胞が今までと同じぐらいであったとしても、細胞数が減った分は確実に太りにくいということになるのだ。

 ただし、1回の脂肪冷却で減る細胞数は微々たるもので、個人差はあれど、10回ぐらい施術を受けて、やっとズボンがゆるくなってくるかな~って程度らしい。
 それと、効果があらわれるまでに1か月ぐらいかかる。壊れた脂肪細胞が排出され切るまでにそれぐらいの時間がかかるんだって。

 私は小さいころから太っていたし、脂肪細胞の数が人より多いと思うんだよね。
 お遍路で四国をまるっと歩き切っても体形がぜんぜん変わらないことからしても、運動で痩せるのも無理がありそう。そういう意味で、脂肪細胞が減ってくれるというのは、少しではあっても痩せる方向に向かっているという面で気持ちが前向きになる。
 
 脂肪細胞が減ることによって、困ることは多分ないんじゃないかな。
 もしも日本が大飢饉に見舞われて、外国からの食糧輸入もできない状態に陥った場合には、飢え死ぬ直前にベッドの上で「ああ、あのとき脂肪細胞を減らさなければよかった。そうすれば脂肪が蓄えられて、死ななくても済んだかもしれないのに」って後悔するかもしれない。でも、そうなる確率はとっても低いし、脂肪細胞が多いことによる健康リスクのほうがずっと深刻だと思う。

 お金はけっこうかかるから、続けてみるかは検討中。

美術あるいはケーキの話

 今、東京・上野の国立西洋美術館にアルチンボルドの絵が来ているよ。

「アルチンボルド展」http://arcimboldo2017.jp/

 余力があったら行くかも。
 何年か前にルーブル美術館で観たので、東京まで出かけてどうしても観たいというほどの切実な欲求はないけれども。
 今回の展覧会では、四季シリーズ(「春」「夏」「秋」「冬」という4枚の絵から成るシリーズもの)が4枚とも来日しているらしい。これは貴重!

 それとは別件で、7月中旬、大阪にブリューゲルの名画がやってくる。
 「バベルの塔展」http://babel2017.jp/
 聖書の一場面を描いたものなんだけど、この塔がチョコレートシフォンケーキみたいな形なの。
 これは観に行くよ。ヒエロニムス・ボスの初来日作品も来るみたいだし、とっても楽しみだ。

 ケーキで思い出したけど、ローマの郊外にトレステーベレという下町があって、そこに建っているサンタンジェロ城のたたずまいが大好き。
 昔、イタリアの語学学校で、先生に「サンタンジェロ城が好き! デコレーションケーキみたいだから」って言ったら、「それはケーキが好きってだけじゃないの」ってつっこまれた思い出がある。

 そういえば、コロッセオもケーキっぽくてなかなかうまそうだよね! ねっ!?

シムシティ

 今日、始めたシムシティ。
 市長になって町をつくっていくゲーム。

 仕事の合間にちょこちょこやっていたら、初日にもかかわらずレベル9までいってしまった。

 市の名前は「ラーマシティ」です。
 インド神話に登場するラーマ王子のお名前をお借りしました。

 きっちりしている人だったら、もっと計画的に街づくりをするんだけど、私の場合は行き当たりばったりの都市計画で、道路もテキトーに走らせるから渋滞している。大阪っぽいぐちゃぐちゃ感。こういうところに性格が出るよね。

 以前に同様のゲームをしたときは、ついつい熱中し、4時間おきにやってくる農作物の収穫が気になって睡眠不足になってしまったので、「これはいかん」と我に返ってスマホからゲームを削除した。
 同じような過ちをおかしませんように……。
 しばらくしたらこのゲームもまたスマホから削除する運命だと思うけど……。

7月の予定

 明日から7月だね。いよいよ夏本番!
 みんな、夏バテしないようにしてね。

 6月は、足が痛いのをいいことに、家でゆっくりさせてもらった。
 7月は、6月の1.5倍は忙しくなりそう。
 でも、仕事があるだけありがたい!
 25年前だったら、家で自由にさせてもらえる仕事なんて見つけられなかっただろう。今の環境に感謝! もらった仕事は精一杯がんばるよっ!!

■7月の仕事■
・ルーティン作業が120時間ぐらい
・1週間だけバイトに出る。梅田でデータ入力
・下旬にまとまった仕事が入ってくる。納期が1か月先で、所要時間は150時間程度の予定

 こんな感じなので、仕事が落ち着くのは8月下旬になりそう。もちろん、私にお盆休みというものはない!

■7月のプライベート■
・美容院。10センチぐらいカットしてもらう
・初めてのエステ……。笑わんといてね……。
・歯医者3回。歯茎にちょっと腫れている部分があるので治療中
・以前働いていた会社の先輩2人とお茶

 時間を見ながら趣味や勉強もしていきたいから、一日一日を大切にしないと。
 何ごとについても、後回しにしないで、細切れの時間でもいいから取り組むようにしたいとは思ってる。なかなかできないけどね。いつもバタバタして、後回しにしていることがどれほどあることか。

 できたら土日はお休みにしたくて、1週間分の計画を立てて、金曜日に終わらせるのを目標にして仕事に取り組んでいるんだけど、思ったように進まなかったり、急な仕事が入ったり、なんやかんやで仕事が土日にずれ込んでくることが多い。
 
 今は金曜日の夜やけど、今週は、あと4時間分のルーティンを済ませたら、土日は軽ーい仕事をちょこちょこってするだけで済みそう。

 みんなもよい週末を。

外で働くべきか

 おはよー。

 昨日、前にお世話になっていた派遣会社から電話があり、「そろそろ派遣で働く気になった?」って。

 正直、ちょっと迷ってる。

 在宅ワークだけで生活するようになってもう1年ちょっと。このワークスタイルのおかげで平日の昼間にもお出掛けできるし、仕事内容も気に入っている。
 しかし、分かってはいたものの税金が高い!
 日本の税制度は、自営業には優しくない。税金と年金と国保だけで収入の3分の1ぐらいは持っていかれている。私は生活ギリギリぐらいしか稼いでいないから、お金持ちの人はもっと取られているだろうけれども。

 もし、派遣社員でまた働きだして、在宅ワークは今の半分ぐらいの量を継続できれば、生活はかなり楽になる。それは分かっている。
 それでも、外で働きたくないという気持ちが強い。

 派遣会社から電話をもらって、仕事があるというのはありがたいことだし、外で働けるなら働けるうちに働いておいたほうがいいんじゃないかと心が揺れたけど、1年前までずっと働いてきた中で感じたしんどさを考えると、生活していけるんだったらそんなしんどい思いをしてまで外でバリバリ働かなくてもいいのではないかと。
 仕事で苦労するのはいい。仕事を通して成長できるので。でも、上司が不条理だったり、仕事中に動物園の動物みたいに騒ぐ人がいたり、何かとイライラさせられるのが苦手。平気で人を傷つける人もいるし。みんなで食堂で一緒にご飯を食べないといけないのも嫌だ。

 以前に働いていた会社は、新しい社屋に移転した。私は移転前に辞めていたのだが、残った先輩の話によると、新社屋に移転以降は、上司の命令で、昼食は自席で食べるの禁止で、食堂で食べないといけなくなったのだそうだ。新しいオフィスを汚したくないのが一つ、食堂で食べることによって、これまで自席で独りで弁当を広げていた人が、他の人と交流できるからというのが一つ。先輩はこのルールによって、苦手な人と顔を合せてご飯を食べなければならなくなり、本来はリラックスするための昼休みがストレスフルなものになっているという。人が集まる場所が苦手なある男性社員は、昼食を食べるのをあきらめ、飢えそうになったら自席でこっそりコンニャクゼリーをかじっているらしい。そんなルールを上から頭ごなしに押し付けられるなんて、考えただけでぞっとする。

 家にいると電気代もかかるし、経済的にはちょっとしんどい。ときどきすごく孤独で寂しく感じることもたまにある。でも、ストレスはめっちゃ減った! ストレスで蕁麻疹が出たり、手が震えることもなくなった。家でやっている仕事は納期があるのでなかなかきついし、時給計算すると割に合わない仕事もめっちゃあるけど、通勤時間はゼロやし、ランチタイムに女子たちの群れに入って噂話とかしなくて済むし、制服への着替えの時間もない。なんやかんや考え合わせたら、やっぱりもう少し在宅ワーカーでいようかな。もし経済的にどうしてもきつかったら考え直すわ。

 今日も仕事がんばります。
 みんなも良い一日を!