カボチャの謎が解けた、でも納得はいかない

 なんかもうヤケになってる。

 いつまで経っても文章力が上がらないし、成果が出ないから。才能ないし、もうやめたらいいのに、って我ながら思うよ! 続けてても特に楽しいこともないし、なんで何年もやってるんやろうね。でも他にやりたいこともないしなぁ。

 考えても暗くなるだけやから、とりあえず目の前のことをやるしかない。

 芽が出ないのに小説を書き続けているため忍耐力だけは多少はついたのか、英会話を投げ出さずに続けられています。


 4月に始めたオンライン英会話レッスンも、今日のお昼で162回目。ときどきサボるものの、だいたい週5ぐらいではレッスンを受けられているはず。トレーナーの質問にたまにうまく答えられなくて落ち込む。でもまぁ、日本語であっても饒舌にしゃべるタイプではないので、英語だったらなおさらこんなものでしょう。

 それなりに成果も感じています。

 中学生のときに、MadonnaのOpen Your Heartという歌を聴いていて、不思議に思うことがありました。出だしの第一声が「カボチャ!」で始まるの。何度聴いても「カボチャ!」に聞こえる。実際には英語で何て言ってるのか、ずっと気になっていました。当時はインターネットも普及していなくて、調べるのってけっこうハードルが高かったんだよね。それで大人になって英語が聞き取れるようになったらわかるに違いない、と期待していました。

 その後、カボチャの件は忘れていたんだけど、最近久しぶりにOpen Your Heartを聴く機会があり、「カボチャ」は「Have a Chance」であると判明。わぁ、46歳にしてやっと理解できた、英語力が伸びているわ~~。と喜んだのも束の間、ネットで歌詞を調べてみたら「Have a Chance」ではなくて「Watch Out」が正解らしい。

 え~~~、どうしても「Watch Out」には聞こえへんけど?

 と一人でゴネてます。そして私の英語力もぜんぜん伸びていないと判明……。

↓問題の曲。開始17秒のとこ。ね?「カボチャ」に聞こえるでしょ??

カテゴリー: 未分類 パーマリンク