いろいろ失敗した話など

 こんにちはーーーー。

 今朝は仕事で失敗して、リーダーに慰められていました。

 そして1次通過していた公募にも華麗に落ちました(^_^)

 負け惜しみに聞こえそうえすが、もう何度も何度も落ちているので、落選にはがっかりしないです。心身の調子がめちゃくちゃ悪いときに応募までできた自分を褒めてあげることにします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

10月の予定

■執筆活動
・掌編×1、短編×1(いずれも10月下旬が締切)
 今月は、この2作品を仕上げられれば万事OK!

・夢野久作さん『いなか、の、じけん』を読む(公募のため)

・昨年のR18文学賞の受賞作品を読み終える

・鈴木光司さんのトークイベントに行く

■仕事関連
・プロジェクト終了にならなかったので、引き続きアメリカのIT企業で働く

・副業が始まる予定。こちらもIT関連。来年2月まで。新しいコートがほしいのでがんばる

・ビジネス英語のオンラインレッスン、目標:週5

■裁判傍聴
 京都地裁。10月中に10回あり

■死刑廃止グループ関連
・勉強会

・講演会の受付のお手伝い
(父親を某宗教団体に殺された司祭の講演)

・寄稿文
(映画『死刑にいたる病』について。現在、原作小説を読んでいるところ)

■その他
・美容院に行く(苦手だけど、そろそろ行かないとやばい)

・投資のオンライン勉強会

・通院 ×2

・タロットカードのオンラインレッスン

■できればやりたいこと
・柚木麻子さん監修の『100分de名著 林芙美子』を読んだうえで、有料配信でこの回の番組を視聴したい

・未読の所有本を1冊ぐらいは減らしたい

・元オウム真理教のアーチャリー(松本麗華さん)の講演会に行く(かも)

・弁護士会主催の講演会 ×2

カテゴリー: 未分類 | コメントする

9月のふりかえり

 おはようございます。朝からジャニス・ジョプリンを聴いています。

♪Try……just a little bit harder♪
(もうちょっとだけがんばってやってみる)

19歳のときにジャニス・ジョプリンばかり聴いていた時期があります。当時の彼氏に「ブルースが好きな子は我が強い」と笑われ、何そのテキトーな診断!と腹を立てたけど、今考えると当たっているかもしれません。そのころからすでにメンタルが弱い自覚があったため、私はジャニスより長く生きられないだろうなぁ、と漠然と予測していました(ジャニスは27歳で亡くなっている)。が、予測がはずれてジャニスより20年も長く生きています。なかなかしぶといです。

2023年9月のふりかえり。

ものすごく忙しくて、あまり意識がありませんでした。

■裁判傍聴に通った
 京都地裁に10回も足を運びました。と言っても傍聴券が当たったのが10回のうち1回だけ。はずれた9回は京都を散歩して帰るだけです。朝に仕事を終えてから京都へ向かう電車に飛び乗る毎日。ときには出かける時間までに仕事が終わらず、電車の中でパソコンを開くときも。マスコミにインタビューを受けたり、興味深い人と知り合ったりと収穫があった。1回だけできた傍聴では本当に考えさせられた。話せば長いからここでは割愛。

■柚木麻子さんの講演会に行った
 大好きな柚木麻子さんに会えて感動です。実物も可愛かったぁ。すっかり恋しています。

■仕事がクビになりそうに……でもセーフだった
 現在関わっているプロジェクトがなくなる危機に。仕事に愛着があるので神経質になったけど、なんとか存続が決まりました。ただし3か月後にはまた危機を迎えるかもしれません。常に覚悟はしておかなければならない厳しい状況には変わりありません。

■純文学の新人賞に応募した
 昨日(9/30)、締切ぎりっぎりで新人賞に応募できました。

9月はこんな感じでした。やれることをやれる範囲でやれたと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無職になるかもしれない

 こんにちは。

 今やってる仕事、プロジェクトが終了になるかもしれません。まだ決定ではないですけど、与えられる仕事量が減ったり仕事のクオリティをいつも以上に厳しくチェックされたりと、ピリピリとした不穏な空気を感じています。
 働いているとしんどいこともあるけど、総合的にはとても気に入っていたので残念です。

 また無職に戻るのかなぁ……。

 プロジェクト終了が確定したら、他のプロジェクトに入れてもらえる可能性もなくはない。でもあまり期待できないかなぁ。

 落ち着きのない我が人生。

 まぁ悩んでもどーしよーもないから、やれることをきっちりこなしていくかないよねえ。

 そんなこんなで昨日から不安定気味。今後の生活が心配。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

改めて多様性について考える

 こんばんは~。ちょっとだけ涼しくなりましたね。

 今日は京都の岡崎公園でぎょうざを食べてきました。

 裁判傍聴のため、京都地裁に通っています。今日で6日目ですが、まだ一度も傍聴券が当たりません。大阪地裁でも何度も傍聴券の抽選を受けていますが、一つの事件でここまで当たらない経験は初めてです。

 ただ、はずれてもあんまりがっかりしないです。「そういうもんかな」と。はずれたらはずれたで京都を散策して楽しめますし、夕方まで地裁に拘束されずに済みます。いつも家で仕事を明け方までに済ませて京都に出かけているので、かなりハードなんです。

 おそらくですが、小説の公募で落ちまくった経験から、自分が選ばれないことを諦められる忍耐が見に着いたのでしょうw

 とはいえ、傍聴券抽選以外の日常生活のささいなことには常にイライラしています。ホルモンバランスの乱れでしょうか。2018年ごろのイライラのピークよりはずいぶんマシなんですけどね。

 近ごろイライラしたことは、たとえば「ちいかわラッピング電車」。阪急電車の一部がちいかわのキャラクターでデコレーションされているんです。景観に合わないし、やめてほしい。でも子供たちが喜ぶなら我慢するしかないかーとも思うのですが、はしゃいで写真を撮っているのはだいたいがいい大人なんですよね。

 日本人の幼稚化が嘆かわしい。

 LINEスタンプのクリエイターが「丸くて白くて小さいキャラを描いていたらだいたい売れる」と言っていたのを思い出します。サンリオキャラ大賞の人気投票でも毎年シナモロールが1位ですし(丸くて白くて小さい)。

 私もこの齢になってまだセサミストリートのエルモが大好きなので、子供っぽい点においては他の人たちのことを言えないのかなぁ……。

 もう一つ、モヤモヤすることがあるんですけど聞いてもらえますか? 今度はイライラではなくモヤモヤです。

 ↓茂木健一郎さんのこのツイートについて、皆さんはどう思いますか?

 Twitter上では賛否両論です。

「たしかに茂木先生のおっしゃるとおり!」と膝を打つ人もいれば、「モーツァルト、ビートルズ、ボブ・マーリーって、チョイスが偏りすぎやろw」って意見の人も。

「茂木さんは物事を世界目線で見られて視野が広い」ととらえるか、「ジャニーズに対する偏見だし、視野が狭い」と考えるか。

 私は茂木さんと世代がちがうので、モーツァルト、ビートルズ、ボブ・マーリーを出されても共感しにくい。「そりゃ茂木さんの好みでしょ?」と突っ込みたくなり、「そーだそーだ」と安易に同意できないです。ジャニーズと海外アーティストはそもそも需要が違うので、対等に比べるのは海外アーティストに失礼かも。(と指摘する私もジャニーズに失礼かもしれませんが。)

 茂木さんってすごくいいことを言うときもあって尊敬するけど、たまにこういう偏った(他者に誤解?を招きかねない)発言をするよね。

 結局のところ、茂木さんみたいな「たまに偏っている(と誤解を生じさせる)人」の存在も多様性の一つのあらわれとして、ゆる~く受け入れるのが落としどころかと思うのですが、いかがでしょうか。(でも「ちいかわラッピング電車」は断じて許せん。絶対にだ。)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

まーたやってしまった

 今朝の愚痴の投稿は非公開にしました。

 生理前はいっつもイライラしてるのよ、私。もし読んだ人がいたら、読まなかったことにしてください。

 会いたいと言ってくれてるのに、怒ったらあかんよねえ。

 今度会うとすれば、たぶん来年になるかなぁ。私が嫌だと思っていること、本人に伝えることにします。こんなところでグチグチ言っているよりは建設的なはず。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

明日から京都地裁

 明日から翌年1月にかけて、ある重大事件の公判の傍聴のために、京都地裁に通います。全32回。

 傍聴にあたり、心配事がいくつかある。

・地裁までたどり着けるのか。京都地裁は初めて。阪急烏丸駅からけっこう歩くことになる。傍聴券抽選までにたどり着けるかどうか。ちなみに抽選は近くの公園で行われるらしい。大勢の人が集まる見込みだからだろうなぁ。

・たどりつけても傍聴できるかどうか。今回の事件では、亡くなった被害者だけでも30人以上。遺族が1人ずつ傍聴するとしても、傍聴席が30席埋まる。一般傍聴人に与えられる席がどれくらいあるのか。

・仕事と両立できるか。明け方まで働いて早朝には家を出る生活になりそう。睡眠時間の確保が課題。

・ちょっと怖い。セキュリティチェックが厳重になされるだろうけど、被告人に強い恨みを持った被害者側の人間が集まるから、暴れる人がいるかもしれない。

 時間も交通費もかかるし、かなり負担が大きい。だれにも頼まれていないんだから、行かなくても構わないんだけど、なぜか「行く」って決めちゃったんだよね。とにかくあまり深く考えず、明日の初公判、行ってみます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

9月の予定

 こんばんは。ついに9月に突入しました。

 昨日(8月31日)は忙しかった~~~。仕事と執筆の間で葛藤しました。昨日がある公募の締め切り日でしたが、なんとか応募に間に合いました。郵便局に駆け込んだ後にサーティワンアイスクリームでひとりお疲れさま会。帰宅して仕事、会議を3つ、深夜まで。

 9月も忙しくて、体力勝負になりそうです。

■9月の予定■

・新人賞に応募(9月末締切。原稿用紙で100枚前後。書きかけの原稿あり。なんとか間に合わせたい。)

・各種オンラインセミナー(5回ぐらい)

・死刑廃止グループのために寄稿文を書く(10月半ばまで。とある死刑関連の映画についてレビューを書くことになりました。映画はすでに観ましたが、原作を読んだうえでもう一度観る予定です。)

・柚木麻子さんの講演会@梅田 ←これが9月で一番の楽しみ! リアルで柚木さんに会える!!

・裁判傍聴@京都地裁(計32回中、9月は10回)。傍聴券は激戦での抽選になりそうです。なので10回通ったとして、1回でも入れるかどうか。京都地裁までの遠征は初めて。とりあえず2~3回は通ってみて、続けるか決めます。本当は全部傍聴したいけどね。京都地裁の近くにファラフェルの店(ファラフェルとはイスラエル料理でひよこ豆のだんご。大好物です)とお気に入りの喫茶店があるので、傍聴券が外れても胃袋は満足させられそうです。

 こんな感じです。

 仕事をしながら京都まで通うため、想像しただけでフラフラ((+_+))
 睡眠時間の確保が課題です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

たまには毒を吐かせてくれ

いちいち腹立って苦しいからもう忘れたい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

短歌の世界をちらっとのぞいてきた

 おはようございます。

 今日は死刑廃止関連の勉強会に行ってきます。秋に死刑が出てくる映画のレビューを会報用の寄稿文として提出する約束があり、どの映画について書けばいいか先輩たちに相談することにしました。死刑が出てくる映画で過去に見たことのあるやつをいくつかピックアップして資料にまとめました。実際にリストにしてみると、けっこうありますね。やっぱ無難な候補は『ダンサーインザダーク』かなぁ。どう思います? 私の推しは『葛城事件』ですが。あれはいい映画でした。

 この前の土曜日、隣町の小さな本屋に遊びにいってきました。自費出版やインディーズの本を委託販売している店。Twitterつながりで仲良くしてくれている人が本を委託するというので買いにいってきたんです。ちょうど短歌で活躍する作家さんのトークイベントをしていたので、聴かせてもらいました。

 短歌の創作は、私にとっては未知の世界。短歌をたしなむ人なら当然知っている現代作家の名前がトーク中にどんどん出てくるのですが「あの有名な〇〇さん」と言われても、私にはちっとも。まったくわからない世界って魅惑的。短い言葉を厳選して切り取る作業は、文章を書くうえで勉強になりそう。ちょっと習ってみたい気がしてきました。他にもやりたいことがたくさんあるので、あくまでも次の習い事の一候補ですが。なんだか、つきつめて学ぶには派閥とか人間関係とかが面倒な臭いがするのよねええええ。社交ができない私にはハードルが高そう。今、オンライン・タロット講座を受けているので、それが終わってから検討します。

カテゴリー: 未分類 | コメントする