真夜中に仕事

 こんばんは。アメリカ本社との時差の関係で、夜中に仕事をしています。

 一時的に、ちょっと根気がいる作業を任されていて、1時間も続けていると眠気が半端ないです。AI生成画像を大量に見て、ルールに沿って品質をチェックしています。AIシステムの改善に貢献できるのは嬉しい。眠気に負けて今夜はもう寝ちゃおうかと思ったけど、あともう少しだけがんばります。おやつ(魚肉ソーセージとシリアル)をもりもり食べて回復しました。

 次の月曜日はアメリカの祝日(Memorial Day)なので、時差もあって火曜日の夕方まで休み。そろそろ今月末締切の応募作品を仕上げないと。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

近況報告

 こんにちは。

 ちょっと遊びにきました。

 皆さん、最近はどうですか?

 世間は那須の事件で持ち切りですね……って、そんなことないのかな? 私のニュース情報源の中心がYouTubeで、興味がある動画を一度クリックすると、関連動画が次々におすすめされるでしょ? だからYouTubeのホームページが事件関連の動画ばっかりになってる。本当は世間の注目は他のことに集まっているのかな? ようわからんわ。

 犯行内容も恐ろしいけど、若い犯人たちがもう二度と塀の外に出られないと考えると、それもまた怖いよね。

 私の近況はというと相変わらず、なんだかいろんなことが思うように進みません。体調もイマイチで寝ている日も多いですが、2年前よりはかなりマシ。仕事だけは休まずに続けています。今の会社や上司には本当に感謝。英語スキルが成長しない私をカバーしてくれて、長いこと世話してもらって。上司との人間関係だけは恵まれています。しんどいこともいろいろあるけど、ヘタレな私でも続けられるレアな仕事。オンラインミーティング以外は、好きな時間に働ける柔軟性もいいです。もちろん生活のために働いている。でも、今の仕事は社会貢献につながっていると信じてる。こんな私でも社会の一員としてできることを与えてもらえるのがありがたい。

 所属プロジェクトの中はチームに分かれています。先週、メンバーの入れ替えがありました。チームの空気を一新するためとのアナウンスですが、たぶん人間関係的にトラブルがあったんだろうなぁ。慣れ親しんだチームメイトとお別れし、多くの新メンバーと混じってミーティングを受けています。馴染むまでに時間がかかりそう。ミーティング中は終始おどおどしています。英語でしゃべらなあかんから余計にプレッシャーです。

 執筆は進まず……。進まないことにいらいらしています。が、自分が進めない限り進まないことはわかっているので、やれるところまでこつこつとやります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

4月のふりかえり

 購入したコレコレさんのアクリルキーホルダーがすぐに割れてしまったショックから、100均で買ったパーツとコンビニのカラープリントでキーホルダーを自作しました。頑丈で簡単には割れそうにないです。けっこう気に入っています。

 4月はまだ1日残ってるけど、ふりかえっておきます。

 5月締切の公募に間に合わせたくて、今月は小説ばっかり書いていました。他のことが後回しになっていて、な~んも片づいてない! どーするよっ!

 これだけ時間を割いても、書き終わるかどうかギリギリのところ。5月末に書き終わったら、しばらくは保留にしていた用事を片づけるために奔走する毎日になりそう。

 長編を書いている人の〈あるある〉やけど、「これは面白いのか?」との疑いが出てきました。あらすじを読んでもらった人にぴしゃりと欠点を指摘され、「ああ、この人もそう思うんだ……」と。同じ欠点を、以前に他の人にも指摘されたことがあるんです。自覚があっても治らないときもあるよね~。性格的欠点と同じでさぁ……。

 とにかく完結させて公募に出すことを目標にしますっ。

 今月にあったイイコト。知人がカフェをオープンさせました。今のところ週3だけ開ける予定で、場所も私の家からはちょっと遠いから、いつでも気軽に行ける感じではないねんけど。阪急電車に乗って梅田まで行って、そのあと地下鉄谷町線に乗らんとあかんの。でもしんどくなったときに話し相手がいるのは本当にありがたい。駆け込み寺として利用させてもらうつもりでいます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Huhキャット状態

 皆さん、こんにちは。時刻は午前3時10分です。

 0時から1時間以上のオンライン会議があり、新しい業務についてボスからの説明がありました。

 さっぱりわからんかった。

 気分は、今流行りのHuhキャットです。


「はあ???」

まじで勘弁してええええ。

わからない理由は、

・ボス(アメリカ人)の英語が超速い

・そもそも業務内容自体がややこしい

以上の2点につきます。

相談・質問に応じてくれる日本人のリーダーがいることが救いです。

さっそくリーダーに泣きついておきました。

 今日の会議の録画を、一人で何回も見るはめになりそうです。時間がなくて焦っているのに。いろいろと家事もあります。小説は今月中に初稿を終えないと、来月末の締切にはとても間に合いません。困りました。仕事が終わってから疲れて寝てしまうこともあり、執筆があまりはかどっていません。

 と、ボヤいたところで、自分で進めるしかないよね。できないのも実力ということで、やれることをやるしかないです。

 今から3時間ぐらい小説を書きます、で、会議の録画を見まぁーす。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

同僚へのお別れメッセージの件

 今週の労働時間が終わりました。今から自由時間です。

 一つ前の記事で書いた同僚へのお別れメッセージですが、受け取った同僚が笑ってくれたみたいです。

「めちゃ笑った! 宏美が穴を掘ってやってくるのをブラジルのビーチで待ってるわ」

 とのこと。

 大阪人としては、笑ってもらえると嬉しいです。この会社に入ってわかったことですが、文化がぜんぜん違っても冗談はけっこうグローバルに通じるものです。

 ↓こんなふうに返事をしておきました。

「今、穴掘りの最中です。うっかり海に続く穴を掘って溺れないように気をつけま~す。待っててね!」

 昼からスピリチュアル系のオンライン講座があるので、今のうちに買い物に行ってきます。皆さんもよい週末を!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今後の仕事について

 月曜日に業績評価についてリーダーとの面談がありました。評価は良かったです。35人の同僚のうち、常にトップ5に入っているとのこと。プロジェクトはあと1年は続く見通しなので、その間はクビにならずに済みそう。

 プロジェクトが終了になっても慌てないようにスキルを磨いておかねば。特に英語。

 この金甌日にブラジル人の同僚が退職します。新しい仕事を見つけたそうです。

 昨日のオンラインミーティングがその同僚と話せる最後のチャンスだったので、1分だけ時間をもらってあいさつさせてもらいました。

 月に数回のミーティングで会うだけの関係。ミーティング中にWebカメラも使わないので、私たちはお互いの顔も知りません。いるのが当たり前の存在で、一緒に働いている間はありがたみを感じていませんでした。いざいなくなると寂しいなぁ。ミーティングでのあいさつ中に思いがけず泣いてしまって、自分でもびっくりしました。

 ↓お別れの寄せ書きに送ったメッセージ。

「あなたの国は私の国のちょうど反対にあります。ときどき地面を見ては、ブラジルまでの穴を掘ればあなたに会えるかなぁって想像して楽しくなっていました。オンラインミーティングで会うときに、リアルタイムで一緒にいるのにあなたは昼間で私は深夜にいるのも不思議で面白かった。

 あなたは大切なチームメイトでした。一緒に働けて嬉しかった。がんばってね。陰ながら応援しています。宏美」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

同僚のお別れ会

 昨夜のオンラインミーティングは、香港人の同僚のお別れ会でした。転職だそうです。コロナ禍で外出が難しかったときに私たちのプロジェクトで働きだしたけど、コロナ禍が明けて外に出られるようになったので在宅ワークを辞める、とのこと。

 長いこと一緒だった同僚がいなくなって寂しい。

 来週はまた別の同僚(ブラジル人)が辞めるそうです。

 私は今の仕事を続けさせていただけるだけありがたいと思っています。が、求められるパフォーマンスが難しくなってきて、けっこうストレスを感じてもいます。ときどき、ものすごいイライラします。気分転換をしないとやばい。

 たまにお茶を飲む友達がほしいなぁぁぁ。創作活動をしている人だと、さらにいいです。

↓ 香港人の同僚への寄せ書き。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

I’m the winner!

会社の業務クイズイベントで優勝しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

4月の予定

 おはようございます。

 四半期決算のシーズンが来ると、仕事がなくなるのではないかと毎回ヒヤヒヤします。予算の都合で人員が減らされる可能性があるからです。今期末の予算審査は無事に通過したようで、私もクビにならずに済みました。小さな問題はいろいろ起こるけれど、今の仕事は総じて大好きなので継続させてもらいたいです。

 4月は大きな用事がないです( *´艸`)

 仕事、家事、かなり面倒なルーティンなどはありますが、自由に使える時間がかなりありそう。5月末の公募に出したいと思っているので、ベストを尽くします。間に合う自信があまりないんですけどね。やれるだけのことはやります。

 本も2冊は読みたいです。今読んでいるのは元刑務官の体験記で、それに加えて大門剛明さんの小説『雪冤』を読み始めます。ずっと読みたかった小説なので楽しみです。

 定例の裁判関連の勉強会と、聴きにいきたい講演会もあります。北新地の精神病院が燃やされた事件を憶えていますか? あのとき亡くなった院長の妹さんが心中を語る講演会があるんです。

 裁判傍聴は今月はお休みの予定。できるだけ多くの時間を5月締切の公募に出す小説に費やします。

 平穏に過ごせますように。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

3月のふりかえり

 1日早いけど、3月をふりかえっておきます。

 3月は心身の不調が続いて、とにかくしんどかったです。

 せっかく生まれてきたのに、なんでこんなにしんどいことに耐えるばかりなんだろうと思いながら日々を過ごしています。5年前は毎日がつまらないことに怒っていたけど、今は諦めて耐え続けるしかできない心境です。

 ちょうど去年の今ごろに起こったつらいことをいまだに引きずっていることもしんどいです。とにかくいろいろとしんどいです。一日一日を耐えている感覚。以前からずっと暗いので、今に始まったことではないのですが。

 みなさんがどうやって日々の楽しみを見つけて前向きに生きているのか、本当に知りたいです。

 3月で一番良かったことは、ジャーナリストの青木理さんの講演会に行けたことです。2018年に執行されたオウム真理教のグルと幹部たちの死刑について、事件の関係者たちが語るドキュメンタリー映画を観たあとで、青木さんのトークが行われました。

 映画には、事件当時にオウムを糾弾していた滝本弁護士とか、被害者の奪還に注力していた永岡英子さんとかが出ていて懐かしかった。一連の事件からだいたい30年。私も映画の出演者も、みんな年を取ったなぁ、としみじみ。

 滝本弁護士といえば↓この写真で有名なわけですが。

画像

 空中浮揚なんて誰てもできる、と自らが実証する写真を撮ったことで教団に目をつけられて〇されかけた人。

 青木理さんの話を聞いた感想。

 思慮深い人。実は人前で話すことが苦手で、自分の発言が他人を傷つけないか気にしている様子。そうした態度が、青木さん自身を反対意見を抱く人たちの攻撃から守っているんだろうなぁ。自分の意見をがんがん言う人って、鋭くて頭のいい印象にはなるけれど、反発を生みやすいよねぇ。そういう意味で青木さんは自己防衛に成功していて、だからこそ長くジャーナリストやコメンテーターを続けていられるんでしょう。

 トークイベント以外で、3月で良かったこと。

 2か月かけて書いた短編を、無事に公募に出せました。

 ギリギリの闘いでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする