なんとかリストラをまぬかれたようだ……

 私のやっている仕事、来週に従業員の半分がリストラに遭うらしいです。

 アメリカの企業って、こういうところが厳しくてばっさり切ってくるんですよ。私も4年前に別の会社から「月曜日から要らないので」と宣告された経験があります。今回も肩を叩かれるかと心臓バクバクでしたが、なんとか免れたようです。

 こういうことがあるから、本当は保険としてダブルワークをしておいたほうがいいのはわかっているのですが、なんせ体調があまりよくないのと執筆・読書の時間がほしいという願いがあり、今はこの仕事一本に甘えている状況。どっちにしろ、最長でもあと2年ぐらいでプロジェクトが終わり、そのときはまた新しい仕事をさがさなくてはいけないのですが。

 いざというときに困らないように、なるべく貯金だけはしておきます。

 怖いよ~。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

10月の予定

【執筆関係】

・10日締切: コバルト短編小説新人賞に応募。原稿はできてる。もう一度読み直したら応募する予定。1年半も前から「コバ短に応募したい」と言い続けていたので、やっと有言実行できそう。

・15日締切: ホラー長編のプロット。ホラーにくわしい知人に読んでいただき、感想をもらう予定。面白そうなプロットができたら書き始めたい。まだ手探り状態。

・今書いている長篇の資料を読む。インドで出版された本ですが、アメリカ人が書いたインドの寺院巡礼のエッセイ。校正や編集が行き届いていない感じがインドらしくて味がある。無駄な空白があったり、なんかいろいろ適当。

・短編の読み合い。R-18文学賞に応募する2人の執筆仲間と読み合いをする。そのうち1人とは現在やりとり中。もう1人とは中旬ごろに始める予定。

・下旬:R-18文学賞に応募。1作目は9月に応募済み。3作品まで応募できるけど、2作が限界かなぁ。ホラー長編のプロットが面白くできなくて書き出すのをやめる場合は、3作目に着手してもいい。ネタはあるっ!

【執筆以外】

・裁判傍聴 ×3回
 先月から殺人事件の傍聴に通っている。去年の6月にカラオケパブ「ごまちゃん」で25歳の女性店長がストーカー客に殺された事件。今月の3回目で結審の予定なので傍聴券が当選する限り傍聴を続けるつもり。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

東京創元社のホラー長編賞に応募したい

みなさん、お久しぶりです。

ちょっとだけ涼しくなってきましたね。九州の方々は台風接近中なので気をつけて。

今日は市の催しで怪談和尚として知られる三木大雲住職の怪談を聴きにいってきました。さすがは人気者なだけあって話がお上手。改めて「怪談の面白さとは何だろう」、「怖いとはどういうことか」について考える機会になりました。

たまには今日みたいに出掛けますが、基本的にはあいかわらず仕事→英会話レッスン→執筆→読書→睡眠→仕事の繰り返しです。その合間に急いで家事と食事。

執筆は、ぼちぼち進めています。

東京創元社が1回限りのホラー長編賞を開催するらしくて、応募したいなぁーって考えています。でも締め切りが4月末なんですよ。応募できる長編のストックがないので、これから書かなあかんけど、間に合うかどうか。前から温めている構想があるけど、プロットにして形になるかもわからない状態。とりあえずプロットだけ書いてみようかなと思ってはいます。1年あればなんとかできるのですが、半年はきつい。なんせ「1回限り」とか「限定」という言葉に弱いもので。
そういえば文藝も12月締め切りで「1回限りの」短編賞を募集しています。こっちも気になっていたり。

まぁ、あまり自分自身に期待せず、書けたら応募する方向で……。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ブルーノ・マーズの変容について

 あいかわらず英会話レッスンを続けている。

 ときどき休むけど、だいたい週5日ぐらいは受けられてるかな?

 こたまにあることだけど、今夜のレッスンはトレーナーとのお喋りだけで終わってしまった。ブルーノ・マーズがいかにかっこいいかについて話してたら、トレーナーも私も止まらくなって。

 ブルーノ・マーズには世界中の女性を夢中にさせる力がある。

「ブルーノ・マーズのどの曲が好き?」って訊かれた。とっさに出てきた曲が、やっぱり↓これ。前にもこのブログで紹介したね。「Leave the Door Open」って、2021年の曲。

 トレーナーもこの曲が大好きらしく、レッスン中に歌い出した。

「ブルーノ・マーズの魅力って何でしょうね?」と質問した。

 トレーナーの答えは「変わっていくこと」。

 納得!

 努力を重ねて、自分自身の改良を重ねている様子が伝わる。

 たとえば↓これは私が2番目に好きな、2016年に発表の曲。たった6年前だけど、今とテイストが明らかに違う。もっと昔の様子はもっと違う。いつまでも飽きさせない。ストイックさと向上心がすごいんだよね~。

 今日の昼間、梅田のカフェで小説の推敲をしていたの。気晴らしに阪急百貨店に寄ったら、スヌーピー・フェスティバルという催しをやっていた。

 スヌーピーの看板とキラキラの舞台セットに囲まれて写真を撮る人たちを遠くからずっと見ていたらプチ鬱になった。一人でポメラ(タイプライター)を抱えて、私は何をやっているのだ、と。こういう浮かれた場所には来るべきではなかったんだと思う。

 だけど、ブルーノ・マーズも努力してるもんね。

 自分の姿がすっかり変わるぐらいに改良を重ねて、その努力が世界中の人間に伝わっている。落ち込む前に、私はそれだけの努力をしているだろうか?

 ということで、気を取り直してがんばります。

 とりあえず、「ブルーノ・マーズはかっこいい」という話でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

我が相棒

 こんばんは。暑いですね!

 今日は誕生日。梅田のカフェ「キルフェボン」に一人で30分並び、いちじくのタルトを食べてきました。

 先月末にミニタイプライター「Pomera DM200」を購入。これがまぁ、使いやすいのなんの! キーは打ちやすい、起動は早い、バッテリーは長持ち。多くの作家さんたちが使っているのも頷けます。

 ノートパソコンとPomeraのどちらを買うか迷ったけど、文章を書く作業のためだけならPomeraが正解。

 ちょっとした隙間時間にもさっとPomeraを開いて執筆できるので、書く時間不足の悩みも緩和されました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

献花

事故現場まで、安倍総理の献花に行ってきました。

地元のお花屋さんで予約しておいたお花。白菊だけはリクエストして、あとのアレンジはお任せしました。いい匂い。

左側の白いテントが献花台。

写真の奥に向かって、献花の列が3ブロック先まで。

献花台になぜかブラックサンダーが。Twitterでつぶやいたら、FFつながりの方が、ブラックサンダーは安倍総理の好物だと教えてくれました。

献花台で、笑顔の安倍総理の写真にお礼を言ってきました。

帰りにコンビニへ。

コンビニで買いこんだブラックサンダー。

帰宅後、安倍総理をしのんで「ひとりブラックサンダー祭」を開催しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ボスとお別れ

 大好きだったボス(アメリカ人の女性)がおととい、突然の異動で去っていきました。

 ボスはグループチャットにイラスト画像をよく貼りつけるのですが、そのチョイスがなんとも微妙で、いつも私のハートを掴んではなしません。日本人だったら絶対にこれは使わんやろ、と言いたくなるものばかりで。

 なんか微妙に太ってるし、食べ物をこぼしているだらしなさが気になる一枚。マウスもキーボードも描かれていないことから、仕事はする気がない模様。

Catscafe Rabbit Sticker

 嬉しくて毛の逆立つウサギ。

 ウサギの顔(^ω^)の中の( )カッコが気になって眠れません。何とも言えないところに顔の横にハートが飛んできてるし。耳の中とか胸に当たるなら理解できるけれども。

 お別れ会でゲームで遊んだあと、グループチャットに皆でボスに対する感謝の言葉を書き込みました。

 いつもなら丁寧に返事を書いてくれるボスですが、おとといは返事なし。

 ただ、↓この画像を貼りつけて去っていきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

結果発表!

日商簿記3級のテストを受けてきました。

結果はぁっ!

見事にぃっ!

落ちましたぁぁっ!

第1問だけ満点で、あとは壊滅状態という偏りぶり。

うかるまで何度でも挑戦します。まぁ、そのうちうかるやろ……。

次は10頃に受ける予定。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

テスト当日

おはようございます。

日商簿記3級のテスト当日です。

さっきやった模擬試験の結果は↓こちら

合格点の70点に7点届かずっ!

でもっ! 先週の40点に比べたら大きな進歩でっしゃろ?

テストまであと9時間。合格ラインまで追い上げられるでしょうか。運の問題もありそうです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Presentation about our culture

 会社で週に1回、英語の練習のためのレクリエーション・ミーティングがあります。

 自分たちの国の文化について順番にプレゼンしています。今日は私の番です。

 何をプレゼンしようかずっと考えていたのですが、私の宝物の、小学校1年生の夏休みに書いた絵日記を紹介することに決めました。日本の子供たちの夏休みについて説明してみようか、と。

 もちろん、最近の子供たちと私の子供時代ではだいぶ違うでしょうが。あくまでもレクリエーションなので、そのあたりは特にどうでもいいでしょう。

 せっかくプレゼンスライドを作ったので、ここにも載せておきます。よかったら見てやってください。

『日本の子供の夏休みについて』
いくつかの連休の中で、夏休みが一番長いと説明。
小学校1年生のときの夏休みの絵日記です。
誕生日。姉にリスのぬいぐるみを買ってもらいました。
横にした机に身体を隠して、人形劇を始める私と友達。私はリス役(かってもらったぬいぐるみで)。
プールのページが多いです。暑いので、プールばかり行っていました。
大好きな花火。私、ヘビ玉が一番好きでした。
ヘビ玉って知ってます?
これが我が絵日記の絵の中での一番の傑作。
宝塚ファミリーランドのお化け屋敷。
親友のちーちゃんの家。右上のちーちゃんの家の写真は隠しています(掲載無許可なので)。
ちーちゃんの家は金持ちでした。呉服屋をやっています。
母方の叔父の家(岡山県)に遊びにいったときの思い出です。
— おわり —

カテゴリー: 未分類 | コメントする